wangrong_3415.JPG

浦和駅東口にできた、本格中華料理のお店「王龍(ワンロン)」でランチをしてきました。今週、もう二度も通っております。

「浦和駅周辺は気軽に入れる中華料理のお店が少ないよね」と細君と話していたところに、浦和レッズ・堀之内選手のツイートから知ったのが「王龍(ワンロン)」です。

元々は武蔵浦和にあったお店で、そちらから移転してきたばかりです。堀之内選手は武蔵浦和時代からの常連のようです。

さて、ランチメニューはこんな感じです。

wangrong_3412.JPG

700〜800円の定食、ラーメンが中心ですが、480円の塩ラーメンもリーズナブル。200円で餃子も付けられますよ。

wangrong_3413.JPG

店名がついている料理なので、一押しなのだろうと勝手に思い、最初に注文したのは「王龍麺」です。

かなり辛そうに見えますが、辛いのが苦手なぼくでも大丈夫でした。辛味がやがて、旨味に変わります。

そして今日は細君と二人で。

wangrong_3445.JPG

「王龍麺」から辛味を抜いたような「広東麺」です。スープが旨味でしたなぁ。ラーメン類はスープが美味しいです。

wangrong_3446.JPG

日当たりの良い席でホワイトバランスがおかしなことになっていますが、こちらは「角煮丼」です。

メニューの写真では角煮が「これでもか!」と並んでいたのですが、実物は野菜との旨煮という感じでした。美味しかったですけども。肉と野菜はバランスが良くないと、ということですね。

今度は別の定食にもチャレンジしてみたいですし、もちろん夜にも家族で来てみたいですね。

wangrong_3416.JPG

浦和レッズの選手たちからも、開店祝いの花がたくさん届いていましたよ。

ごちそうさま!

王龍 [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町3-2 ハイフィールドビル1階


大きな地図で見る