スポンサードリンク

「嬢々苑 本店」雲の中の焼肉・ホルモン店(浦和)

スポンサードリンク

「嬢々苑 本店」雲の中の焼肉・ホルモン店【浦和】

探検隊が結成されるレベルで高地。いや、高地じゃないか。

「服装には気をつけてください」と常連の友人から言われていた浦和の焼肉・ホルモンの店「嬢々苑(じょうじょうえん) 本店」に行ってきました。なぜ服装に気をつけるか?

それは店内が真っ白だからなのです! 完全に雲の中です!

スポンサードリンク

「嬢々苑は本当にあったんだ!」

思わずパズーのようなセリフを言いたくなってしまう白さでした。

大阪でゴーグルが必要になるレベルの焼肉店に行ったことがありますが、さすがに目に染みるほどの煙ではないのですが、ふいに店内を見回すと「あ、白い‥‥」となるくらいには白いです。

何が白いかってもうお分かりだと思いますけど、煙です。ガスのロースターで焼いた肉からばんばん煙が出まして、特にテーブル上に排煙設備があるわけではないので、完全に店内に煙が充満していくスタイルです。

店内にも「白い服、白い靴の人はスタッフまで」みたいな張り紙があったのですが、そんな短時間のレベルで変色するんですか!? って話です。

「嬢々苑(浦和)」1

「嬢々苑」はけっこう昔からあったのを知っていたのですが、なんとなく某焼肉店インスパイアぽくて足が向いてなかったのですね。行ってみたら、完全に某焼肉店とは真逆の方向性の店だったんですけど。

メニューをチラリ。

「嬢々苑(浦和)」2

九条ねぎ3種から選べる名物のネギタン塩(1,450円)とか、壺漬けのハラミ(700)とか、なかなか美味しいんですよ。

豚ホルモンが450円、牛ホルモンも650円からと、けっこうリーズナブル。ほっぺ(850円)も美味しかったな。

メガレモンサワーもでかすぎるだろうよ

「嬢々苑(浦和)」3

レモンサワーもメガサイズを頼んだら大ジョッキのおばけみたいなやつが出てきました。ピッチャーか!

手前のタンブラーが普通のサイズです。確か380円。

メガサイズがいくらか分からないですが、最終的にお会計が1人2,000円ちょいだったので間違いなくお得だと思います。

いやいや、このメガジョッキを片手で持つのも大変ですよ。店員さんは1人で3つくらい持ってきてましたけど。鍛えられる。

サラダは食べ放題で止まらない

「嬢々苑(浦和)」4

丼で出てくるサラダは食べ放題です(ほぼキャベツ)。にんにくベースのドレッシングが別にあるののですが、これが美味くて。サラダが止まりません。焼肉なのに。

冗談でなく、肉よりサラダをたくさん食べてしまったのでは、というくらい、サラダを食べてしまいました(6人で3〜4杯くらい食べた)。

「嬢々苑」に行ったら絶対にサラダは頼むべき。

雲の中の肉食エンターテイメント

いや〜、白いな〜、なんて言いながら肉をつつきました。

「嬢々苑(浦和)」5

九条ねぎをくるんで食べるネギタン塩(1人前)。なんたるネギのボリューム。いちいちボリュームがおかしい店なのです。

「嬢々苑(浦和)」6

焼けたタンで九条ねぎをくるんで食べるとうまうま!

「嬢々苑(浦和)」7

大ライスに合う。

「嬢々苑(浦和)」8

豚足もありました。豚足好きの人ってたまにいるので、これはたまらないですよね。味噌つけて食べましょう。

「嬢々苑(浦和)」9

壺漬けの塩トロたん(だったはず)。

「嬢々苑(浦和)」10

壺漬け王様ハラミ。本当に王様みたいだった。なぜなら!?

「嬢々苑(浦和)」11

どれだけ入ったの!? ってくらい、壺の中からハラミが出てきてしまったのね。これは王様でしたわ。

2本なので2人前なんじゃないかと疑ったのですが「壺のカルビをください」と言っただけらしく、どうやら1人前らしい‥‥やっぱりボリュームがおかしい。

「嬢々苑(浦和)」12

ほっぺ 。これでも1人前。やっぱりボリュームが(以下略)。

「嬢々苑(浦和)」13

テカテカしててタレで大ライスに合う。

「嬢々苑」はまた行きたくなっちゃうね

今回は二次会で訪れたので、そんなに色々とは食べていないのですが、どれも普通に美味しい焼肉、ホルモンでした。しかもボリュームがおかしいし(いい意味で)。

それに加えて、やっぱり雰囲気ですよね。いまどき、煙で店内が白くなっちゃう焼肉屋さんもなかなかないですから。

身体中に煙を浴びて燻製されたみたいな気分にひたりながら「あ〜〜肉、食べた〜〜!」って最高じゃないですか!?

店長さん含め店員さん全員が若くて活気があって、みんなノリノリで、それも楽しかったです。元気になれちゃうなぁ。

次回はしっかりと探検隊を結成し、雲の中を探検してこようと思っています。ライス食べ放題・飲み放題の6,000円牛コースがあるらしいんですよ。

>>さいたま市のアルバイトなら

「嬢々苑 本店(浦和)」の住所・予約

浦和駅西口から徒歩5分とかかりません。

>>嬢々苑 浦和 本店(浦和駅/焼肉・ホルモン)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

>>ねぎたん塩・ホルモン 嬢々苑 本店 (ジョウジョウエン) - 浦和/ホルモン [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-3 永井ビル1F

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「小学8年生」8・9月号の付録は本物のアンモナイトの化石が発掘できる体験キット

次へ

【7pay】不正アクセス被害が多発しクレジットカードのチャージを停止