スポンサードリンク

「ホルモン焼 礼(れい)」新鮮な牛豚ホルモンが美味すぎる食肉卸の直営店

スポンサードリンク

Horumon rei 93051

浦和の中銀座ストリートに、ホルモン焼きの新店舗が誕生したと聞いて行ってきました。その名も「ホルモン焼 礼(れい)」です。以前はぶっちょという居酒屋があった場所として馴染みのある方もいるかもしれません。

「ホルモン焼 礼」は、牛豚内臓肉卸問屋である株式会社一色の初の直営店です。食肉卸の直営店だからこその、新鮮なホルモンの美味さを堪能することができます。オープンから連日満席と聞いていたのですが、伺った火曜日もあっという間に満席。行くなら予約必須です!

スポンサードリンク

「ホルモン焼 礼」の外観と店内

中銀座ストリートはアーケードの商店街。ここ数年は少しずつ雰囲気のある呑み屋の増えてきた通りでもあります。大好きな「立ち呑みモルガン」や「角打 新井商店」もこの一角です。

Horumon rei 85843

コルソ側から歩いていくと、中銀座ストリートの入口あたりにすぐに「ホルモン焼 礼」の看板が見えてきます。

Horumon rei 85958

今回は8人での予約だったので2階席でした。これは4〜5人くらいで囲めるテーブル。1階はカウンター席と3〜4人のテーブル席もあります。

Horumon rei 90004

2階だとこのように8人での宴会をすることも可能です。ただ先にも書きましたが、大変な人気店となっているようですので、行くときは必ず予約をしてからがオススメです。1階席なら通りがかって席が空いていれば、ふらりと入店することも可能だと思いますが。

「ホルモン焼 礼」のメニュー

「ホルモン焼 礼」のメニューです。

Horumon rei 90113

牛。牛ホルモンMIX 980円、コプチャン(小腸)580円、シマチョウ(大腸)480円、牛ハラミ(横隔膜)680円、上タン塩(舌)1,280円、タン塩(舌)680円、牛レバー(肝臓)480円、上ミノ(第一胃)680円。

豚。タン(舌)480円、ハツ(心臓)380円、豚レバー(肝臓)380円、カシラ(頭)480円、テッポー(直腸)480円、豚ホルモン(小腸)380円、豚カルビ(バラ)480円、トントロ(首)480円。

以上が牛と豚のホルモンです。

続いて提携店から入れているという伊万里牛です。

特選カルビ1,580円、上カルビ980円、特選ロース1,480円、上ロース880円。

野菜焼き。かぼちゃ200円、しいたけ200円、野菜盛り合わせ380円、たまねぎ200円、ピーマン200円。

Horumon rei 90118

サラダ。礼サラダ550円、ビーンズサラダ550円、大根サラダ550円、冷トマト300円。

お刺身。ガツ刺400円、白センマイ刺450円。

一品料理。牛モツ煮400円、牛ホホ肉ワイン煮700円、煮込みハンバーグ450円、もやしナムル200円、小泉キムチ400円、ゴマ塩キャベツ200円、ピリ辛きゅうり300円。

鳥カルビ450円、肉付き鳥ナンコツ450円、粗挽きソーセージ200円、わかめスープ250円、玉子スープ250円、スタミナ丼500円、豚カルビ丼500円、ライス200円。

Horumon rei 90101

ビール550円、角ハイボール400円、パンチレモンサワー400円、ウーロンハイ400円、緑茶ハイ400円、グラスワイン500円、ワインデキャンタ1,500円、日本酒400円〜など。

食肉卸の直営店だけあって、ホルモン類がお手頃価格なのは嬉しいところですね。今回はホルモン焼きに集中してすっかり他のものを食べるのを忘れてしまっていたのですが、刺身系や鳥系は次回にぜひとも食べてみたいところです。

「ホルモン焼 礼」の食べたり呑んだり

メニューになかったのですが、チューハイも頼むことができます。ということで、今回もずっとチューハイを呑んでいました。ただ、少し甘味のあるものだったので、可能であれば完全プレーンのチューハイがあると、ホルモン焼きにもドライな感じでマッチすると思いますね!

Horumon rei 91942

サービスで出てきた牛モツ煮です。ぷるぷるトロトロで美味しい一品です。注文したホルモンを待つのにぴったり。

Horumon rei 92850

もやしナムル。200円は安いなぁ。1〜2人で食べるのにもちょうど良いくらいの量なので、人数に応じてどんどん追加してしまうのがオススメ。

Horumon rei 92854

小泉キムチ。このキムチ、美味しいですね! 甘さと辛さのバランスが良いです。

Horumon rei 92923

ゴマ塩キャベツ。これも200円。キャベツ好きがいたらどんどん頼みたくなります。

いよいよホルモンへ!

Horumon rei 94018

上タン塩。写真の角度で分かりにくいですが、なかなかの厚みのあるタン塩です。塩加減がいい! そして噛めば噛むほどに旨味がジュワッと。刺身でも食べられるくらいの新鮮さということで、軽めに炙って食べると最高です。

Horumon rei 93054

ホルモンMIXは複数種類のホルモンが一度に食べられるので、最初に頼む一品としても良いでしょう。980円ならお得です。他にもいろいろ食べるなら、4人で1皿くらいがちょうど良いかも。逆にホルモンソリストであれば、これ1皿で色々な種類が食べられるのでオススメですね。

Horumon rei 94543

カシラ。味噌でしっかり味付けされているので、このまま食べます。うーん、ライスが欲しくなってきた!!

Horumon rei 01933

ということで、ライスをオーダー。

Horumon rei 01628

ライスに合うといったら伊万里牛でしょう!

ってことで、上カルビを注文。真っ白い。これは絶対にライスに合うやつや。

Horumon rei 02157

焼いて〜♪

焼いて〜♪

煙が立って〜♪

Horumon rei 02344

ライスにオン!

ウッマーイ!!!

これ一切れでライスをほぼ食べきってしまったので、すかさずライスをお代わりすることに。これは仕方ない。やむを得ない。

Horumon rei 02122

豚レバーもいただきました。鮮度がいいので美味しいです。

Horumon rei 02536

ホルモンを焼き、ホルモンを食べ、ライスを喰らい!

Horumon rei 02540

ホルモンを焼き、ホルモンを食べ、ライスを喰らい!

チューハイを呑み!

Horumon rei 14353

シマチョウも脂たっぷりで美味しかったなぁ。これが580円というのも嬉しいですし、個人的に大好きな部位なので、ハラミと豚ホルモンだけ食べ続けられれば超幸せな気がします。

どのホルモンも新鮮で美味い。これぞ食肉卸直営店の味ということでしょう。浦和はどちらかというとホルモン店は多くはなかったので、安くて美味しい店の出店を喜ぶホルモンファンも多いことでしょう。ちなみに今回のお会計は1人5,000円くらいでした。

店内は大衆酒場という雰囲気ではなくジャズも流れるオシャレさでして、女性のグループや、若者グループなんかもいらっしゃって、ネオホルモンという感じかもしれません。でも大丈夫、オジさんだって行けますからね、うまくデザインされています。

もしかしたら「ホルモン焼 礼」で1人ホルモンデビューできるかしら!?

ごちそうさま!!!!!

「ホルモン焼 礼」の住所と地図

>>ホルモン焼 礼 (ホルモンヤキ レイ) - 浦和/焼肉 [食べログ]

>>牛豚内臓卸問屋直営店 ホルモン焼 礼(れい)浦和|株式会社一色

住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2-8-8

スポンサードリンク

前へ

「想夫恋」美味いソースがヤミツキになる元祖日田焼きそば

次へ

「Apple Music」有料会員数が3,800万人を突破