Onyasai shabushabu 4065

「しゃぶしゃぶ温野菜」という食べ放題の店というイメージで、子供たちが少食なので縁遠い店だと思っていたのですが、実際に行ってみると食べ放題でなくとも意外にファミリー向けの店だな、ということに気づきました。訪れたのは「しゃぶしゃぶ温野菜 浦和店」です。一人だけでもアルコール飲み放題プランが頼めますので、家族の中で自分しか呑まないという人も安心(妻と子供たちはソフトドリンク飲み放題プランで)。

「しゃぶしゃぶ温野菜 浦和店」

「しゃぶしゃぶ温野菜 浦和店」は浦和駅西口にあります。徒歩数分。かなり息の長い店だと思います。浦和で気軽にしゃぶしゃぶを食べようと思って検索すると、まず「しゃぶしゃぶ温野菜 浦和店」が上位に出てくるのではないでしょうか。

Onyasai shabushabu 4067

今回は次男が豚しゃぶを食べたいというので「しゃぶしゃぶ温野菜 浦和店」に行ってみることにしました。

Onyasai shabushabu 4068

ただ、子供たち2人は中学生と小学生ですが、割りと食が細いのです。なんとなく「しゃぶしゃぶ温野菜」というと食べ放題がおトクなイメージですが、今回は食べたいものを注文しよう、ということで言ってみました。

Onyasai shabushabu 4070

焼肉でもなかなか出会うことのない「くらした」もしゃぶしゃぶ。

Onyasai shabushabu 4071

長男は脂身が苦手なので、赤身多めで。

Onyasai shabushabu 4072

しゃぶしゃぶをした肉の湯切りをする道具。これ、あると便利ですね。つけダレがしゃばしゃばにならなくて良いです。

Onyasai shabushabu 4074

やはり胡麻ダレにラー油は鉄板。

Onyasai shabushabu 4073

子供たちはしゃぶしゃぶしながら、父はなめろう的なものをアテにハイボールを呑みます。食べ放題ではないので、思い思いに食べたいものを食べられるのはグッド。

Onyasai shabushabu 4075

水餃子。

Onyasai shabushabu 4076

しゃぶしゃぶの出汁でそば。これが意外に美味しかったです。

Onyasai shabushabu 4077

〆に雑炊。

Onyasai shabushabu 4078

うちも子供たちが食べ盛りになったら食べ放題の店で皿を重ねるんだろうなぁ、と思ったら、全くそんなことなくて、今でも父親がいちばん食べているという。

Onyasai shabushabu 4080

この手の店で飲み放題を頼むと、大人は全員同じ金額だったりするのですが「しゃぶしゃぶ温野菜」では大人・子供という区分ではなく、アルコール飲み放題またはソフトドリンク飲み放題という分け方だったのでありがたかったです。

妻がアルコールを飲まないのと、中学生の長男も380円でソフトドリンク飲み放題で、なんだかおトクな気分に。小学生は180円です。

ということで、しゃぶしゃぶもあるし、普通の居酒屋メニュー的なものもあるし、けっこう静かで落ち着いていたので、家族で「しゃぶしゃぶ温野菜」に行くの、けっこうありだなぁ、と思った次第です。

みんなが食べ放題してて戦場みたいになっているイメージがあったのですが、食べ放題でもテーブルでオーダーして持ってきてもらうシステムなので、思っていた雰囲気と違っていました。

ごちそうさま!!!!

=============================
その他の飲食店は浦和グルメ(居酒屋・レストラン)もどうぞ!
=============================

しゃぶしゃぶ温野菜 浦和店

住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-9

>>しゃぶしゃぶ温野菜