Ibushi nakacho 7826

何度となく店の前は通るけれど、なんとなく立ち寄らない店ってあると思うんです。浦和の「燻製居酒屋 いぶし仲町」もそんな店の一つでした。先月まで「鳥っぷ」という店名だったのですが、店名改称セールをしていたので、思い切って入店してみました。住所が東仲町なので、それを文字って「いぶし仲町」なのでしょう。

「燻製居酒屋 いぶし仲町」は燻製の店

燻製居酒屋というのは「鳥っぷ」時代から変わりません。つまり、変わったのは名前のみ、ということになります。住宅街の中にありつつも、燻しものを扱うことで特徴を出している居酒屋です。

燻製自体は時間をかけるのと、臭いを気にしなければ、けっこう作れるものだと思います。自宅で燻製を楽しんでいる人も少なくないカモ。ただ、その時間がかかるのと臭いが出るというのがなかなかくせもので、それでついつい億劫になってしまうんですよね。

だけど燻製は美味しい。ちびちび燻製したものをつまみながら呑む酒は最高なんです。だから、浦和に燻製の店があるのはなかなか幸せなことかもしれません。

「燻製居酒屋 いぶし仲町」のメニュー

メニューはこんな感じです。

Ibushi nakacho 7816

燻製したものが中心。チーズ、うずら卵、味付け半熟玉子、ささみ、しっとりレバー、ベーコン、鯖‥‥メニューの文字起こしをしているだけで、ウイスキーが呑みたくなってきてしまいました。

Ibushi nakacho 7815

ドリンクもサワー類が390円ならなかなかリーズナブル。個人的にいいなと思ったのは、オリジナルボトルが2,000円であること。ボトル、入れられます。しかも2,000円。こういうのあると、ついつい足が向いてしまうんですよねぇ。

次回のお楽しみに。

Ibushi nakacho 7819

お任せ燻製に1杯セットで、ちょい呑みセットなんていうのもありました。880円。でも燻製一品が490円で390円のドリンクがセットだと、そのまま880円だな、なんて思ったり。おまかせ燻製だと種類が多いのかしら?

Ibushi nakacho 7818

店内はカウンター席が中心で、4人がけテーブル席が一つといったところ。以前は串焼きの店で、その時から比べるとオーナーが若返ったからか、かなり客層も若くなっている印象です。

燻製をつまみつつ一杯!

Ibushi nakacho 7817

ぼくはレモンサワーです。

Ibushi nakacho 7820

お通し。胡麻ペースト? お通しが美味しかったです。

Ibushi nakacho 7821

燻製3種盛り780円。3人で行ったので、3人で食べやすいように切り分けてくれていました。しっとりレバー燻製、チーズ、うずら卵。どれも燻製の定番だと思いますが、これをちびちびやりながら呑むレモンサワーがたまらないる。特にしっとりレバー燻、これはリピートしたいです。

Ibushi nakacho 7824

燻製の店のベーコンが美味いんだよなってことで、ベーコンも追加注文。いいねぇ、燻されているねぇ。これをまた一口で食べずにちびちびと舐めるように食べながら、酒を呑む。いいねぇ。

1軒目でもいいような気がするし、2軒目でもいいような気がする、そんな店でした。ウイスキーのボトルなんかがあってもいいような気がしますね、燻製だと。でもまあ、2,000円の焼酎ボトルを入れちゃお。

ごちそうさま!!!!

「燻製居酒屋 いぶし仲町(浦和)」のアクセス

住所:さいたま市浦和区東仲町15-12

>>燻製居酒屋 いぶし仲町 -旧鳥っぷ