元々は田中アップル行きつけの店だったのですが、ついにぼくもソリストとして通うようになりました。浦和駅西口にある炭焼ダイニング「ブラット」です。

bratto_urawa_20080908_937.JPG

前にエントリーしたことがあるのですが、その時はあまり写真を撮影していなかったので、今回はたっぷりといきたいと思います。

bratto_urawa_20080908_922.JPG

個人的なイチオシ。トロ〜リ半熟のうずら卵のベーコン巻。聞くところによると半熟具合は“勘”だそうです。

冷蔵庫のどこにうずら卵をしまっておくかとか、お湯の温度とか、いろいろと半熟を左右する要素があるらしいのですが、具合はマスターの勘で判断されているそう。

「ブラット」に行ったら間違いなく食べて欲しい一品です。プチッと割れてトロ〜リしますから!

bratto_urawa_20080908_923.JPG

もつ煮。旨味です。これでSサイズ。実は「ブラット」は女性や一人でぶらっと食べに行きたい人にために、Sサイズのメニューが豊富に用意されているのです。パスタとか。

bratto_urawa_20080908_925.JPG

これは「こころ(鶏はつ)」だったかな? なかなか珍しいですかね。

bratto_urawa_20080908_926.JPG

チーズの肉巻き。トロ~リトロ~リトロ~リ〜。

bratto_urawa_20080908_928.JPG

おろしポン酢で頂く豚トロ。おろしもタップリタップリタップリ〜。

bratto_urawa_20080908_930.JPG

実は「新さんま」が食べたかったのですが、残念ながら品切れ! 悲しい!

bratto_urawa_20080908_929.JPG

けっこう焼酎をたっぷりと入れてくれるので、この「そと」一本で「なか」が3杯くらい飲めてしまいます(酔っぱらいの素)。

bratto_urawa_20080908_932.JPG

bratto_urawa_20080908_933.JPG

焼鳥イタリアン。トマトソースにトロ〜リチーズ。これもまたまた旨味。

「ブラット(bratto)」には、

おまかせ六本 850円
おまかせ八本 1,150円
おまかせ十本 1,400円

というメニューがありまして、今回はお腹が空いていたので8本でお願いしました。

「ブラット」の何が気に入っているって当然、美味しいところなのですが、いろいろなバランスが良いと思っているんです。

bratto_urawa_20080908_934.JPG

高いお店が美味しいのは当たり前として「ブラット」はそんなに高い訳ではない、むしろSサイズがあったりリーズナブルなんですが、それでいて美味い。つまり、コストパフォーマンスが非常に良い、と。

そして最近、よく感じているのですが、美味しさの上に接客の気持ち良さって本当に重要だな、と。美味しくて気分が悪いと、全てが台無しになってしまうと思うんですよ。

その点「ブラット」は店長の小谷さんをはじめとして、みなさん気持ちの良い方が多いな、と。

一人でも足を運びたくなるには、それだけの理由があるって訳ですね、やはり。

この日は最後に店長が焼き場から出てきて「どうですか〜、コグレさん〜」なんてことになって、しばし田中アップルの黒い噂について語り合ったりしてしまいました。

もし浦和に遊びに来る方がいらっしゃれば、いかがですか「ブラット」に立ち寄られてみては!

炭火串焼ダイニング Bratto(ブラット)[食べログ.com]
ぐるなび - 炭火串焼ダイニング Bratto
炭火串焼ダイニング bratto(オフィシャルサイト)

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-9-12 GRAINビル2F
電話:048-833-5779
営業時間:18時〜2時(定休日は日曜)


大きな地図で見る