「弁慶」はかなり古くからあるのですが、田中アップルによると「味が落ちた」ということで、なんとなく足が遠のいていたお店です。

R0013811
↑午前中の「弁慶」

#デジカメを忘れたので食べ物の写真はありません。悪しからず。

埼玉スタジアムでの鹿島戦の後、本当は浦和に戻って祝勝会をしたかったのだけど結果はあんなことになってしまい、気持ちを盛り上げるために新規開拓ということで行ってみました。

結果は◎でした。田中アップルが一緒だったのですが、味もうまい頃と同じだといっていました。

「やきとり」ですが「やきとん」系も豊富で、しかも炭火で、かなり楽しませてくれました。カウンターが7席くらい、テーブル席が15席くらいだったでしょうか。

17時前についてカウンター席に座ったのですが、ものの10分くらいでテーブル席まで満席になってしまいました。

土曜日だったせいか客層も面白く、カウンターでしみじみ飲んでいるソリスト、カップルの他、家族連れやお父さんと小学生くらいの娘さんなど様々でした。

ちょっと驚いたのは、予約席にやってきたママさん二人連れです。それぞれ1歳児くらいの子どもを連れていて、ボトルで焼酎を飲んでました。かなりアットホームな雰囲気です。

串類は100円のリーズナブルなものから、一人1本限定の牛串300円などいろいろあります(牛串は柔らかくてうまかったなぁ)。

串は特製の青唐辛子味噌をつけて食べますが、これがうまい。さらに串の一番下には必ずネギがついていて、これもなかなか粋な計らいだと思いました。

かしら、レバー、シビレ、つくねなどの定番系の串もの以外にも、刺身系も充実しています。

個人的にヒットだったのは「ハツユッケ」で、確か1人前450円だったのですが、一人で食べたらかなり満腹になってしまう量でした。味もベリーグッド。

毎日、大宮から新鮮な素材を仕入れているのも美味しさの秘密でしょうね。

そして何よりお店の人たちが気持ちいい。美味しいけどなんとなく一見だと恐縮してしまうお店もあるのですが、全くそんなことありません。元気よく気持ちよく対応して頂きました。味と店員さん、値段のバランスが最高です。

夕方に通りかかると、いつも満席になっている理由がようやく分かりました。浦和でこの値段でこの味が食べられれば大満足です(生ホッピー350円も嬉しい)。

場所は埼玉県庁のそばなので浦和駅から少し離れていますが、ちょっと足を伸ばしてみる価値はあるかと思います。

住所:さいたま市浦和区仲町2-15-9
電話:048-831-0915
営業:17時〜23時(日曜、祭日、第2土曜日定休)


拡大地図を表示