浦和駅西口、玉蔵院そばにあるメキシコ料理のお店。ランチを食べてきました。

以前から前を通る度に、メキシコばりばりの雰囲気のお店にひかれつつ、しかし子供が食べるには辛いのかなぁ、と思ってなかなか入れなかったメキシコ料理「Casa de RAFA(カサ・デ・ラファ)」でランチを食べてきました。

意を決して子供向けがあるか聞くと、辛くないメニューもあるとのこと。タコスとタコライスを注文しました。それぞれ、チキン、ビーフ、ポークとソースを選べるのですが、ぼくはビーフのタコスにしました。ランチメニューはどれも1,000円くらいです。

普段、なかなかメキシコ料理を食べる機会はないので久しぶりだったのですが、これがなかなか美味でした。温かくて柔らかいトルティーヤに、ビーフ、千切りのレタス、そしてトマトなどのソース類を乗せ、くるくる巻いて食べるのですが、食が進みます。3枚ついていたトルティーヤに、2枚プラスして、合計5個もタコスを食べてしまいました(追加のトルティーヤは1枚60円)。

メキシコのビールなどもあるようなので、いずれは夜にも行ってみたいと思います。ランチタイムは11時30分〜14時30分、ディナータイムは17時〜22時です。