浦和駅東口にあるオーセンティックバー「LINN HOUSE(リンハウス)」に行ってきました。

linn_house_081105758.JPG

知らなければそこにバーがあることなど気づかないままに一生を終えていたのではないかという程、さりげない店構えです。

店内には既に一人のお客さんがおりまして、マスターと談笑しておりました。

写真を撮るのもはばかられるんじゃないか、と思うような、非常にオーセンティックな雰囲気です(勇気を出して聞いたら写真OKでした)。

linn_house_081105755.JPG

非常に温かみを感じさせるマスターの人柄に「ハイボール」を一杯。

linn_house_081105754.JPG

グレンフィディックだったかな‥‥失念。

ちなみに、メニューはございませんので初めて訪問される方はお気をつけて。バックバーに知っているボトルがあれば安心できますが、ないとドキドキするかもしれません。

linn_house_081105757.JPG

オリーブが大変、美味しゅうございました。

そうこうしている内にも、次々とお客さんが入ってきました。って、現在時刻深夜の2時ですよ!?

カウンターに座っていると、本当にここが浦和駅東口なのかどうか忘れてしまうような雰囲気に包まれつつ、時間も遅いので1杯で失礼しました。2,000円くらいのお勘定でした。

浦和でオーセンティックなバーといえば「DOVECOT(ダブコット)」を思い浮かべるのですが、同じオーセンティックでも全く違う雰囲気でした。

住所:さいたま市浦和区東仲町1-16 鳥昇ビルB1


大きな地図で見る

#その他の浦和のバーは↓をご覧ください。
浦和のバーリストを作成しています。