浦和駅東口に新規オープンしたばかりのバー「REGO(レゴ)」に行ってきました。

urawa_rego_20080522_951.JPG

ここは、かつて「スマグラー」というバーがあった場所です。内装もそれほど大きくは変わっていませんでした。

ちなみに「REGO」はラテン語で「演出」という意味だとか。

urawa_rego_20080522_947.JPG

この日は都内で食事をして一杯やった後だったので、とりあえず「ハイボール」を軽く飲んで帰ろうか、というくらいのつもりで入店です。

最初は「カナディアンクラブ」にしました。600円。ソーダは+100円です。

urawa_rego_20080522_943.JPG

作り方は最初に氷だけグラスに入れてかき混ぜて、その後に水分を捨てて、ウイスキー、ソーダと入れていました。

氷は業務用の製氷機で作っているみたいで、いわゆるかち割り系ではありませんでした。

氷少なめ中身多めで良心的だと思ったのですが、やっぱり氷が多い方が冷え冷えして良いですね。

あと!

氷の量でソーダの発泡具合も変わるみたいです。

ソーダガンのようなもので注入している割には、あまりソーダ感がないと思ったのですが、後から考えると、あれは氷のせいですね、きっと。

さらにもう一杯。

バーの人にお勧めを教えてもらうのがけっこう好きなのですが、女性のバーテンさんもマスターもあまりウイスキーは飲まないということで困らせてしまったみたいなので「白州 10年」にしました。

urawa_rego_20080522_946.JPG

こちらも氷少なめで、これを飲んで氷とソーダの関係を確信しました。

残念ながらジャパニーズウイスキーは山崎と白州、それぞれ10年しかなかったので「ぜひ角瓶を!」とお願いしておきました。

urawa_rego_20080522_952.JPG

カウンター前に生ハムの原木が置いてあったり、パスタやラザニアがあったり、旅で覚えたタコスやブリトーを再現していたりと、どらかというと「飲む」というよりは「飲みながら食べる」がいいのかな、と思いました。

住所:さいたま市浦和区東高砂町14-1 旭ビルB1


大きな地図で見る

#その他の浦和のバーは↓をご覧ください。
浦和のバーリストを作成しています。