「ぐぅ」でホルモンを食べた後、浦和に戻りバー巡りです。実は田中アップルと一緒だったのです。

dovecot__20080501_R0014555.JPG

どうもハイボールエヴァンジェリストのコグレです。

ということで、今日のお勧めはロイヤルパインズホテルのそばにあるバー「DOVECOT(ダブコット)」です。

「ダブコット」とは鳩小屋。なんでも田中アップルの一番のお気に入りのゆったり空間らしいです。

「え、ここにあるの?」な感じの3階まで上がります。初めてだと、ちょっとハードルが高そうです。

まずは田中アップルお勧めの「ボリスハイボール」を頂きます。

dovecot__20080501_R0014558.JPG

このハイボールは「タブコット」のオリジナルなんでしょうかね。ベースは鳥巣のハイボールで、ボウモアで香り付けがしてあるのです。

口からは飲み慣れた味が、そして鼻からはスモーキーな香りが漂ってきます。なんとも言えず、うまい。

レモンピールで香り付けはよくありますが、ボウモアです。ナイス、マスター。

dovecot__20080501_R0014560.JPG

つまみに生チョコ。やっぱりウイスキーにはチョコが合いますね。

続いて、飲んでみたかった「イチローズ・モルト」です。

dovecot__20080501_R0014561.JPG

dovecot__20080501_R0014563.JPG

326本の限定生産なのです。60度以上あるので、ストレートだとビリビリくる感じです。

加水して香りを楽しみつつ、頂きました。割ると飲みやすいシングルモルトでした。

dovecot__20080501_R0014565.JPG

「FIVE OF HEARTS」ボトルがいいでしょう? これが埼玉生まれのシングルモルトです。

で、またハイボールを飲んだらしいです。「らしい」というのは、このあたりから急激に酔いが進んだらしく‥‥

dovecot__20080501_R0014568.JPG

改めて写真を見て「宮城峡」を飲んでいたことを知り、愕然としたのです。

dovecot__20080501_R0014570.JPG

ハイボールのグラスも大きすぎず、小さすぎずでいい感じなのです。

dovecot__20080501_R0014571.JPG

それにしてもニッカに「宮城峡」というシングルモルトがあることを、初めて知りました。

そして最後に「普段はサントリー系のジャパニーズウイスキーでハイボールを飲んでいるのですが、サントリーじゃないウイスキーで飲みやすいハイボールな感じのってありますか」とちょっと無理目のお願いをしました。

そして出てきたのがコチラ。

dovecot__20080501_R0014575.JPG

なんだと思います?

dovecot__20080501_R0014574.JPG

「余市」です!

ここの記憶はハッキリと残っているのですが、普段はやらないハイボールだそうです。確かに飲んだことない味わいでしたよ。

ウイスキーっぽさがありつつ、でも非常に飲みやすく爽快。くせがないのでしょうね。

調べてみると1,500円くらいと意外にリーズナブルでした。これはいいことを知りました。

本日、木曜日の河内屋のオススメ!余市 シングルモルト 500ml 43度

ということで、ハイボールをきっかけにバー巡りも楽しくなってきた最近です。

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-10-15 ATビル 3F


大きな地図で見る

#その他の浦和のバーは↓をご覧ください。
浦和のバーリストを作成しています。