スポンサードリンク

オフィス内移動を想定していた「ミーティングバッグ」にコミケ用バージョンが登場

スポンサードリンク

オフィス内移動を想定していた「ミーティングバッグ」にコミケ用バージョンが登場

コクヨグループでオフィス通販を行う株式会社カウネットが、オフィス内移動を想定していた開発した「ミーティングバッグ」が、その形状や耐久性からコミケ参加者に人気があるというニーズを発見。

クラウドファンディングサイト「Makuake」で「コミケ用 ミーティングバッグ」をとして、数量限定で予約先行販売することが発表されました。価格は3,980円です。

スポンサードリンク

コミケ参加者が「ミーティングバッグ」を支持

「耐久性」「大容量」という観点から「ミーティングバッグ」が支持されていることが分かり、さらにTwitterでヒアリングを重ねて試作品を開発、実際にフォロワーに使ってもらうことでコミケバージョンが完成したそうです。

オフィス内移動を想定していた「ミーティングバッグ」にコミケ用バージョンが登場

・耐久性アップ
・メッシュポケット追加
・キャリーバッグ使用時に便利なポケット追加
・三種類の冊子サイズに合わせた間仕切り追加
・冊子の出し入れがしやすいマギネット式フラップ

など、かなりコミケ仕様として新機能が追加されているようです。

商品仕様

外寸法/幅:約360mm×奥行:約160mm×高さ:約290mm
内寸法/幅:約335mm×奥行:約150mm×高さ:約255mm
持ち手の長さ/145~350mm
キャリー固定ポケット幅/約220mm
材質/ポリエステル
カラー/ブラック
製品重量:約1,100g
耐荷重/約20kg

購入先

クラウドファンディング「Makuake」【10月15日~先行予約販売開始 無くなり次第終了】
※反響を見てカウネットwebサイトでも販売を計画中

「かわるビジネスリュック」もコミケ向き

手前味噌ではありますが、ぼくがプロデュースに加わっている「かわるビジネスリュック」も、コミケ参加者の方から支持して頂いているようです!

形状が直方体で、スーツケースのような使い方ができつつ背負えるということで、薄い本を入れやすいようです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/10/11 14:00)「平成の八つ墓村」と報じられた村の本当のすがた ウェブから火がついた「つけびの村」が本に

次へ

「よなよなビアワークス 青山店 」日曜午後によなよなエールをサクッと呑み