スポンサードリンク

【ザ・昭和シリーズ】タカラトミーが昭和なテレビ、昭和なポータブルレコードプレイヤー、昭和なラジカセを発売

スポンサードリンク

【ザ・昭和シリーズ】タカラトミーが昭和なテレビ、昭和なポータブルレコードプレイヤー、昭和なラジカセを発売

タカラトミーが「ザ・昭和シリーズ」として、昭和なテレビ、昭和なポータブルレコードプレイヤー、昭和なラジカセのおもちゃを発表しました!

回すテレビも、ポータブルのレコードプレーヤーも、オートリバースのラジカセも懐かしい‥‥。

スポンサードリンク

Amazonで予約受付中です!

昭和 スマアトテレビジョン

スマートフォンを本体にセットし、専用アプリで見たい動画サイトのURLを指定することで、お好みの動画をテレビ画面サイズに合わせて鑑賞することができます。

ダイヤル部分を回すことでチャンネル変更ができる、映像の途中で画面が乱れて砂嵐が現れる場合があので、昭和の作法「天面を手でコツコツすること」で画面の乱れが直るなど、懐かしの捜査方法が採用されています。

Amazonで3,800円です。

昭和 レコードスピーカー

お手持ちの音楽データをレコード風に再生。針を落とすと流れ出すレコード型のBluetoothスピーカーです。専用アプリを使用すると、本体の回転数を切り替えると音楽の再生スピードが変化、アプリに表示されるレコードをスクラッチしてDJ遊びが可能です。

Amazonで4,600円です。

昭和 ミニラジカセ

懐かしいラジカセの流行デザインが、手のひらサイズで精巧に再現されています。AM/FMラジオが聴けます。付属のミニチュアカセットテープは、A面・B面各1データずつ、最大約5分まで実際に録音・再生することができます。

Amazonで5,000円です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「コメダ珈琲店」2019年6月に青森県出店で47都道府県への展開完了

次へ

ネタリスト(2019/02/06 16:00)情報弱者の貧困層をバカにする人、搾取する人