スポンサードリンク

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

スポンサードリンク

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

大阪の家電・雑貨を企画販売するライソン株式会社が、ペヤングをもっと美味しく食べるためにペヤングとコラボレーションし「焼きペヤングメーカー」を開発したことを発表しています。

クラウドファンディングサービス「Readyfor」で2018年11月26日からキャンペーンを開始し、商品の出荷は2019年3月頃を予定しているとのことです。参考価格は2,980円(税抜)ですが、2,480円からの支援が可能です。

スポンサードリンク

開発の経緯

「焼きペヤングメーカー」は、ペヤングが大好きな一人の社員の企画から生まれました。

「カップ焼きそばは焼いていない」という矛盾を解決するために、一度フライパンでカップ焼きそばを焼いたところ、麺がソースを吸ってより本格的な香ばしい焼きそばができたため、この商品の開発に至ったということです。

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

焼きそば専用のホットプレートをつくるために、

・「超大盛」にも対応したプレートサイズ
・ガス火での火力を再現しペヤングを美味しく焼くためだけに最適化された温度設定
・ 一番おいしくつくれる水の分量が測れる計量器付き
・Wフッ素樹脂加工のプレートで焦げ付きにくくお手入れ簡単

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

「焼きペヤングメーカー」を使うことで、約10分で美味しい「焼きペヤング」をつくることができるとしています。

「焼きペヤングメーカー」の使い方

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

ペヤングを焼くために開発された専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」

完成したペヤングと通常のお湯でつくるペヤングとの違いは一目瞭然です。

ソースがしっかりと麺に吸われているのが分かりますね。

製品仕様

製品名:焼きペヤングメーカー
参考店頭価格:2,980円(税抜)
製品サイズ・重量:約W305×D210×H75mm、800g 
電源:AC100V電源
付属品:計量器

クラウドファンディング終了後は、全国の雑貨店、ディスカウントストア、量販店で販売予定です。

「焼きペヤングメーカー」はペヤングを作ることに特化していますが、一人用のホットプレートというのは、意外に長い歴史があったりします。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】3,000冊以上が対象!50%OFF以上「マンガ ウィンターセール」(12/11まで)

次へ

ネタリスト(2018/11/28 13:00)なぜ歯科医は「親知らず」の抜歯を勧めるのか