スポンサードリンク

簡単IoT!Bluetooth経由で家のスイッチ操作できる「SwitchBot(400-RC005BK)」

スポンサードリンク

B07JML5PN4

スマートフォンからBluetooth経由で、家の中にある様々なスイッチを操作することができる「SwitchBot(400-RC005BK)」という製品がありました。アプリを起動してペアリングするだけなので利用は簡単。価格は5,000円です。

スイッチに直接貼り付けるだけで、iPhoneやApple Watch、Android端末で「Switch Bot」アプリを使って、Bluetooth経由でスイッチのオン/オフ操作が可能です。

スポンサードリンク

この手の製品はいくつもありますが、Bluetoothというのがユニークだと思いました。WiFiだと宅外から利用できるメリットはありますが、機器にWiFi設定をしなくてはなりません。

B07JML5PN4

Bluetooth経由ならアプリからペアリングするだけなので、簡単さではこちらなのかな、と思いました。

B07JML5PN4

宅外からの利用はできませんが、タイマー設定は可能なので、ルーチンワークはこちらでこなすことはできます。

壁のスイッチは押すだけでなく引き上げることも可能です。これができれば、部屋の電気をつけたり消したりすることもできます。

B07JML5PN4

寝室の電灯やお湯はりスイッチには使ってみたいですね。

スイッチは長押しも可能。複数台のSwitchBotを1台のスマホで管理することが可能です。何か「押す」という意味では、様々な用途がありそうな予感がします。

スポンサードリンク

前へ

元サッカー日本代表の福西崇史、南葛SCで現役復帰していた!

次へ

がんばれこぐまちゃん!諦めないことの大切さを教えてくれる‥‥というよりも熊親子が離れ離れにならないかドキドキする動画