スポンサードリンク

紫外線で固まる液体プラスチック接着剤「BONDIC」

スポンサードリンク

B01IBFDKQQ

北米で話題になっている、紫外線で固まる「BONDIC」という液体プラスチック接着剤があることを知りまして。「BONDIC」は歯の最新治療法「ダイレクトボンディング」からヒントを得て、開発されたものなのだそうです。BONDIC専用UV LEDライトで紫外線を4秒あてるだけで、液体プラスチックは固まります。固まった液体プラスチックは研磨、穴あけ、塗装なども可能です。

世界初、紫外線で固まる液体プラスチック。 付属のUVライトを当てれば4秒で固まる。防水性があるので、水の中でも接着可能。水漏れにも対応 歯医者さんが最新治療法からヒントを得て開発。 修繕後に研磨、穴あけ、塗装などの加工も可能。 ふつうの接着剤では不可能な、ガラス、金属、木、布、紙、プラスチック、セラミックなどほぼすべての素材に対応。

スポンサードリンク

瞬間接着剤ともまた違うわけですよね。紫外線を当てると固まるというのが、これまでになかった発想なのでしょう。

スマートフォン用のケーブルを補修したり、防水性があるのでコップを修復したり、プラスチック部品のスペアを成形するといった使い方ができるそうです。

水の中でも接着できるの凄いな。DIY好きな人なら、色々と用途が思い浮かぶでしょうか?

スポンサードリンク

前へ

バイきんぐ小峠の相方は分かる?「じゃない方芸人」といえば?ランキング

次へ

「富山湾鮨」富山湾のネタ、富山県産米で握られるセットメニュー(2,000〜3,500円)