スポンサードリンク

単3充電池をプラスマイナス気にせずに投入するだけで充電できる「ENEROID(エネロイド)」

スポンサードリンク

2017 08 01 0937

充電池の面倒なのは充電。充電すれば繰り返し使えるのは便利だけど、いちいち充電するのが面倒で‥‥という人には、2017年8月3日よりケンコー・トキナーから発売される「ENEROID(エネロイド)EN20B」はいかがでしょうか。

最大で20本まで投入可能(単3形)、しかもプラスとマイナスの電極も気にする必要がありません。適当に単3充電池を流し込んだら、後は充電ボタンを押せば6時間前後で充電してくれます。価格は16,000円とやや高価ですが、たくさん充電池を使用している人は元が取れるかもしれませんね。

スポンサードリンク

仕組みをみると、ちょっとガチャガチャを思い起こします。

2017 08 01 0945

良いなと思うのは、ニカド充電池、ニッケル水素充電池のメモリー効果を解消する「Refresh」モードを搭載しているところです。

単4形に関しては、アダプターを使用することで使用可能になります(4本付属)。

日本ではケンコー・トキナーが発売しますが、元は韓国メーカーの製品のようです。

スポンサードリンク

前へ

1位はやはりあれか‥‥鬱・トラウマになったアニメランキング

次へ

「Spotify」有料会員が6,000万人を突破