配管メーカーがブロック玩具開発 工場模型もつくれますという記事で知ったのが「チューブロック」というブロック玩具。配管資材メーカー「ベンカン」で特命を受けた社員が開発した新事業で、配管をベースにしたブロック玩具です。Amazonで探してみたら、けっこう色々な種類がありました!

室員らと工夫を重ね、3Dプリンターでピースを試作。遊ぶと、工場模型や動物などのキャラクター、ペン立てなどの雑貨とバリエーションが予想以上に多く、夢中になる面白さだった。

配管でブロック玩具‥‥?

と思ったのですが、思った以上にバリエーションがあって驚きました。例えば、こんな感じです。

配管だと「工場をつくるの?」と思いますが、自転車やら昆虫やらロボットやら。チューブを組み合わせて、様々な形状がつくれます。

「遊んだ子どもたちが都市のライフラインに欠かせない配管技術に興味を持ってくれるのでは」と期待しつつ、株式会社チューブロックが立ち上がったそうです。

配管メーカーによるブロック玩具、面白いですね。

>>Amazonで「チューブロック」を探す