2016 02 16 1354

ある界隈で異常に所有率の高いバッグといえば「ひらくPCバッグ」です。ノートパソコン、デジカメ、タブレット、モバイルバッテリーなど、ある界隈の人だったら常に持ち歩いているであろうガジェット類を快適に持ち運ぶことができるバッグなのですが、本日2016年2月16日、2と16の日にミニバージョン「ひらくPCバッグmini」が発売開始となりました!

実物で比較してみないと分かりませんが、サイズ感としては横幅が半分強くらいになっているのでしょうか。そして、高さは少し高そうです。横長から縦長へ、そしてサイズは小さく、miniな革命が行われました。

「ひらくPCバッグ」と「ひらくPCバッグmini」

「ひらくPCバッグ」も初代と比べるとサイズは少し小さくなりました。とはいえ、電車で座席に座ると、やや自分の膝からはみ出るのも事実です。そのあたりは使い勝手とのトレードオフですが、もう少し小さいものが良い、という人もいたことでしょう。

ぼくも普段使いは「ひらくPCバッグ」を愛用していますが、写真で見る限り「ひらくPCバッグmini」でも、自分が持ち歩いているものの収納には全く問題なさそうです。ノートパソコン、タブレット、モバイルバッテリー、そしてミラーレス一眼なら十分に入りそうです。

2016 02 16 1409

取材のように出先でモノが増えそうな場合には「ひらくPCバッグ」で、そうでない場合は「ひらくPCバッグmini」という使い分けができそうです。

個人的にはバッグの中に余裕があるのも好きですし、ピタリとガジェット類が収まっているのも好きです。そういう意味ではどちら一方ということではなく、住み分けする製品なのかな、と感じています。

「ひらくPCバッグmini」カラバリは3色

2016 02 16 1411

「ひらくPCバッグmini」のカラーバリエーションは3色。ブラック、オリーブグレー、ブラウンです。ブラウンが出る前はオリーブグレーが好きだったのですが、今はブラウンが好きです。

ブラウンといっても濃いグレーに近く、これだとフォーマルに近いシーンにも合わせやすいですし、普段使いにも向いていると思います。

とはいえ、その色合いが気になるという人もいると思いますので、青山にあるギャラリーストアにぜひ足を運んでみてください。

気になる価格は19,800円です。

追記:「ひらくPCバッグmini」普段使いのPCやデジカメを入れてみた!写真でファーストインプレッションという記事を書きました!


「ひらくPCバッグ」シリーズに関する記事は「ひらくPCバッグ」「ひらくPCバッグmini」レビュー記事まとめからどうぞ!

「ひらくPCバッグmini」開発エピソード

そして、スーパーコンシューマー製品の特徴でもありますが、今回もじっくりと開発秘話を読むことができます。

ひらくPCバッグminiができるまで - スーパーコンシューマー

「ひらくPCバッグmini」にインスピレーションを感じ、いきなり購入しても良いですし、開発エピソードを読んで高まってから購入するのも良し、です。どうしてこういう製品になっているのか、開発秘話を知れば、製品に対する愛着も増すというものです!