Hiraku pc bag 8035

ブロガーイベントなど、IT系の人が多いイベントに行くと所持率80%を超えるのではと思われるほどに使われていることもある「ひらくPCバッグ」ですが、2015年冬の新色が登場しました。ブラウンです。ブラック、オリーブに加えて、定番カラーとなります。

新色ブラウンに関しては、ひらくPCバッグの新色ブラウン発売!発売からの振り返り!という記事でまとめられています。興味のある方は、ぜひご一読を。

ネイビーも検討しましたが、初期バージョンにネイビーがあったので、それで茶色になったんです。持ち手が黒なので、黒と茶色でオジサンっぽくなるのが嫌だったので、革部分は中和するためにグレーにしました。

ぼくは「オリーブグレー x パープル」のサンプルを頂いて使っており、この色も非常に気に入っていたのですが、いいですねぇ、ブラウンの落ち着き具合。まさに「発売時期も年末で冬ですし、やはり通年で使いやすい色がいいんじゃないかってなった」なんですよ。

今回もサンプルを送って頂いたので、撮影した写真をご紹介します。

Hiraku pc bag 8037

Hiraku pc bag 8038

Hiraku pc bag 8040

Hiraku pc bag 8041

Hiraku pc bag 8048

Hiraku pc bag 8049

ただねぇ、このブラウンをお伝えするのが本当に難しいんですよ。光の当たり具合や、ちょっと露出を変えただけでも、違う色に見えてきます。

ひらくPCバッグの2015年の新色ブラウンは、あたらしい定番カラーとしての発売です!:[mi]みたいもん!では「濃い目の茶色に白い織り糸を横に入れている感じ」と説明されていますが、人によってはグレー系やグリーン系にも見えたりするそうです。

とにかく落ち着いている定番カラーでありますが、やはり実物を見ないと購入できないという人は「SUPERCLASSICギャラリー&ストア」が表参道に移転しておりますので、そちらでご確認頂くのが良いかと思います。

Hiraku pc bag 8050

ブラウンと「オリーブグレー x パープル」を並べると、こんな感じです。オリーブグレーも良かったのですが、濃い系のカラーに、白い織り糸が良いアクセントになってますねぇ。

そして、今回のモデルでは改良点が一つ。

Hiraku pc bag 8039

ココ!

前ポケットと本体内に通じる穴ができています。内側にはモバイルバッテリーが入るスペースがあり‥‥ということで、ココから充電ケーブルを出すことができる訳です。充電必須の現代人にはありがたい改良です。

製品の詳細・購入は「ひらくPCバッグ」からどうぞ。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

自立!収納!開く!機能のトライアングルが素晴らしい「ひらくPCバッグ」

「ひらくPCバッグ」ファーストインプレッション

【ひらくPCバッグ】2周年記念で新色が登場!「ブラック x アッシュ」「オリーブグレー x パープル」

【MacBook】ひらくPCバッグとボディバッグに入れてみた

【iPad mini】「とれるカメラバッグ」と「ひらくPCバッグ」に入れてみた!→ ジャストフィットしすぎて驚愕