Toritsubaki 9615

改めて「Hulu」で視聴してハマっている「孤独のグルメ」。その「孤独のグルメ」に登場したという、鶯谷にある「鳥椿」という居酒屋を訪問してきました。井之頭五郎も食べたという、分厚いハムカツや油淋肝も食べてきましたが、なんといっても「鳥椿」は1本90円のチューリップだと思います!

「鳥椿(鶯谷)」に行ってきた!

Toritsubaki 9628

「鳥椿(鶯谷)」は、鴬谷駅南口から徒歩3分ほどのところにある居酒屋です。何度かこのあたりに足を運んだことがありましたが、まさか「孤独のグルメ」登場店がこんな身近なところにあったとは。といっても、特別な感じの店ではなく、地元の人に愛される居酒屋、という風情です。

とはいえ、やはりテレビの影響力は大きく、なかなか入りにくい店になってはいます。以前にも一度、足を運んだことがあるのですが、満席で入店できませんでした。カウンター席が10くらい、テーブル席も2人掛けが2つの小さな居酒屋です。

今回は金曜日に2人で行ったのですが、大雨の金曜日ということで、19時半くらい、客足が遠のいてチャンスがあるかな、と思い行ったところ、チャンスの神様がやってきまして、なんとかテーブル席に滑り込むことができました! でも、それ以外は満席だったんです。大人気ですね。

Toritsubaki tsubaki

着席して目に入るのが、こちらの貼り紙。「孤独のグルメ 五郎さんが食べたメニュー!!」です。なんと親切な。他にも何箇所か貼ってありましたが「居酒屋なので水のみ注文はダメです」と但し書きがあります。五郎さんが下戸なので、水だけという人が増えたのでしょうか。

ちなみに、作中で井之頭五郎が食べたのは、

・アボカドメンチ(450円)
・おろしポン酢(100円)
・油淋肝(300円)
・鶏鍋めし(450円)
・ハムカツ(300円)

となっています。どれもリーズナブルですね。ちなみに営業時間は10時〜23時なので、昼間から定食代わりに食事しながら、一杯呑めます。

Toritsubaki 9604

定食にしたい人には、ごはんセットもありますし、デザートとなっていましたけど、ホットケーキまでありました(残念ながらこの日はホットケーキの粉がなくて食べられなかったですが)。

Toritsubaki 9607

まずは乾杯ということで、目に付いたこちらにしました。冷凍レモン 角ハイボールです。凍らせたレモンを皮ごとすりおめしてハイボールにしています。400円。初めて見ました。

Toritsubaki 9606

レモン感の強いハイボールで、なかなか美味しかったです。レモンが果肉ごと入っている感じです。

Toritsubaki 9609

飲み物メニュー。種類も多く、値段もリーズナブルで大衆居酒屋ってやっぱりいいものですね。角ハイボールとか300円ですよ。

Toritsubaki 9610

食べ物メニュー。こちらも100円からリーズナブルなメニューが並んでいます。450円を超えると「超高級おつまみ」になります。磯辺ネギトロとか、アボカド鶏メンチとか。

Toritsubaki 9605

顔を上げると、チューリップの値段表があります。今回の最大の目的は、このチューリップです。チューリップというのは骨付きの鶏肉の唐揚げで、これがまた懐かしい感じでたまに食べたくなるのですよね〜。1本90円。

99個まで値段表はありますので、4人だったら1人25個くらいなので完食できそうですが、しかしテーブル席は最大で3人で座れる席までしかないので、まあ、20本やら30本くらいを注文するのが普通なのでしょう。

Toritsubaki 9608

子供チンチロリンメニューなるものもあったので、ちょっと早い時間で店が空いていれば、子供を連れてチューリップ三昧というのも楽しそうです。

Toritsubaki 9611

お新香。

Toritsubaki 9612

井之頭五郎も食べたという「油淋肝(ユーリンカン)」です。中華料理には油淋鶏というメニューがあります。鶏の唐揚げに、刻んだ長ネギを載せ、酢醤油のタレをかけた料理ですが、あれの鶏レバー版です。これが美味い! カリカリしているかと思いきや、レバーの柔らかい食感が残っていました。美味し。

Toritsubaki 9613

そして、ハムカツ。薄いペラペラしたハムカツではなく、分厚い厚切りのハムカツです。これはインパクトあるし、食べ応えあるし、しかも美味しいし。300円は安いです。

Toritsubaki 9614

チンチロリンハイボールに挑戦して、負けたところ。ハイボールを注文するとサイコロを2個振れるのですが、ゾロ目は無料、合計が偶数だと半額、奇数だと倍額の上にジョッキが大きくなります。って、大きくなりすぎだよ! 量も3倍くらいになっていると思うので、倍額はそれはそれでお得だとは思うのですが。

というところで、待望のチューリップの登場です。

Toritsubaki 9616

とりあえずの20本。揚げ立てのチューリップは本当に幸せです。衣はサクサク、噛むとジュワっとジューシー、熱ッ! 熱ッ! なんて言いながらかぶりつきました。

Toritsubaki 9620

素晴らしいのは、少しくらい冷めても十分に美味しいんですよ。今度はこれでご飯セットにいきたいなぁ。

Toritsubaki 9619

井之頭五郎にも、是非ともチューリップは食べて欲しいな、機会があれば。

(若鶏の唐揚げは北千住の串揚げ「天七」もオススメ)

Toritsubaki 9618

アボカドメンチです。中にアボカドが入っているんだろうって? ええ、ぼくもそう思っていました。

Toritsubaki 9621

実は、下半分がアボカドなのです!!

Toritsubaki 9622

うひょーーー! これはアボカド好きにはたまらないメニューです!

まさかアボカド半分が使われているとは思いませんでした。たっぷりアボカドを、メンチカツのカラッとした感じで頂くのですが、これまた美味し。アボカドは揚げ物でもOKだったとは。

Toritsubaki 9624

さらにチューリップも5本追加しました!

思う存分にチューリップを食べたい時なら、サクッ&ジューシーで一人で20本くらいは食べられる気がしますね。

Toritsubaki 9626

そして、チンチロリンハイボールでまたもや敗北。巨大な角ハイボールをお代わりしました。まあでも、ハイボールは氷も多いドリンクですので、たっぷり呑めて600円なら、このくらいのサイズでも全く問題ないと思いました。むしろ大ジョッキでいいよね。

Toritsubaki 9625

最後に頼んだ鳥の一夜干しです。初めてのメニューでしたが、いい具合に味が濃くて、七味マヨネーズをつけて、日本酒や焼酎が欲しくなる味でした。見た目は一夜干しの魚をほぐしているみたいですが、鶏肉が、まさかこんな味になろうとは。

「孤独のグルメ」に登場する店に初めて行ったのですが、高級店ではなく、地元の人が好きで通っているこの雰囲気、そして味が最高でした。昼間から開いていて、ご飯セットもあって、値段も安くて、地元にこんな店があれば、間違いなく通っちゃいますよね。素敵です。

ごちそうさま!!!!!

鶯谷といえば、すぐ近所の「焼き貝 うぐいす(鶯谷)」冷酒と合わせる貝尽くし!美味くて恐るべし貝専門店!もオススメです。

関連ランキング:居酒屋 | 鶯谷駅入谷駅上野駅

figma 孤独のグルメ 井之頭五郎 並盛りver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

B00KKY9EVC