Motoya 0109183226title

タッカンマリ鍋、丸鶏鍋の店として名を馳せた「もと家 上野店」で、2018年1月より新しい看板メニューとして「牛タン・ハラミ焼」がスタートしました。気軽に牛タン、ハラミも食べて欲しいと、焼肉屋よりもリーズナブルな価格で提供されております。手の出しやすい価格帯にすることで、何度でもお代わりして欲しいという店主の気遣いがそこにはあります。

牛タンとハラミはもちろん美味い。ボリュームもあるし、美味いしで言うことない上に、さらに強調したいのは、それらをつけるタレが美味しいということ! 「もと家のタレ」略して「MT」が実に美味く、完全なる大ライス案件なのです!

「牛タン・ハラミ焼」メニューがスタート

「もと家 上野店」は上野駅または御徒町駅から徒歩10分ほどのところにあります。どちらかというと御徒町駅の方が近いですが、上野駅からも立ち飲み屋で寄り道しながら行けばあっという間です。

Motoya 0109180542

タンとハラミは大衆食。

「牛タン・ハラミ焼。」の赤い垂れ幕が夜に映えます。個人的にも食べ応えのある厚切りタンやハラミは大好きですよ。特にハラミは牛肉の部位の中ではベスト3に入るくらいに大好きです。ほんと「タンとハラミがあればいい」って、まさにそんな感じ。

Motoya 0109180552

牛タン焼きはタン元、タン中、タン先の3種盛で980円(写真は確か2人前です)。牛ハラミ焼きは200gが1枚で1,580円。こちらもなかなかの食べ応えのある一品です。

こちらが肉のメニュー。

Motoya 0109180950

牛タン焼きと牛ハラミ焼きは定番で、今は加えて牛ヒレ焼きも頂けます。1人前1,300円です。他にも鶏もも焼きやウインナーもありますので、メンバー構成に応じて鶏が食べたいとか、ウインナーを食べたいとか選んでみてください。

「もと家」で牛タン・ハラミを食べる天国!

Motoya 0109181715

タッカンマリは韓国の料理ですので「もと家」にはマッコリもおかれています。お正月明けで入荷がなかったため、最初で最後の一本になってしまったマッコリを心して頂きます。実はビールも入っている、いわゆるバクダンてやつです。

Motoya 0109182843

さあ、まずは「牛タン焼き」から!

Motoya 0109183010

この日はプロ級に焼きが上手い人がいたので、すっかりお任せしてしまいました。牛タンに関しては塩で頂くのがオススメです。ジューシーなタンで、マッコリが進んでしまいます。

続いては「牛ヒレ焼き」です。

Motoya 0109183106

美しい赤じゃありませんか!

Motoya 0109183654

これを丁寧に焼いて頂きます。いつまなら超レアで食べてしまいますが、焼き奉行がおりますゆえ、いい焼き加減までウェイティングタイム!

Motoya 0109184051

あああ! 中がレアな感じで良い塩梅です、ここが!

Motoya 0109183118

これを「もと家のタレ」略して「MT」につけて頂きます!

Motoya 0109184333

うっっっっっっ、まぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!

牛ヒレが美味しいのは前提として、そこになんとも言えない甘味のある「もと家のタレ」略して「MT」が絡み合うと、完全に昇天する味になります!!!!

我慢できない! 大ライスをお願いします!

Motoya 0109183217

続いて牛ハラミも出てきてしまいました。1枚200gがドーン。

Motoya 0109185035

もともとタレに漬け込んでありますが、さらに「もと家のタレ」略して「MT」にひたひたしまして‥‥インザマウス!

うっっっっっっ、まぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!

Motoya 0109185059

すかさず大ライスです!!!

「もと家のタレ」略して「MT」からの大ライスは完全食ですね。白米が止まらないので、大ライスをお代りしてしまいました!

Motoya 0109191242

もと家のまかない飯にもと家のスープも頼んでみました。キムチなどと卵黄をグリグリとかき混ぜて食べると、酒が進んでしまうご飯にもなっています。もしタッカンマリ、丸鶏鍋をオーダーしないのであれば、タッカンマリの出汁を使ったスープも是非とも飲んでおきたいところです。身体に優しい味がします。染み入ります。

Motoya 0109192921

かなり満腹にもなっていましたが「もと家」を初体験という人がいたので、せっかくなのでタッカンマリ(丸鶏鍋)もオーダー。1羽丸ごとですが、さすがに6人くらいいるとペロリといってしまいますね。

Motoya 0109215824

となれば、満腹でも食べられてしまう乾麺も頂いてしまいます。乾麺が出汁を吸いまくっているので、タッカンマリスープをそのまま食べているような感覚になれるラーメンなのです。つまり、旨すぎる!!!

牛肉に始まり鶏鍋で終わる。「もと家」の新フルコースをたっぷりと堪能してしまいました。もちろん鍋は食べずに肉だけでもOKですので、タンとハラミをMTでたっぷり食べたいという人も、ぜひ「もと家」に足を運んでみてくださいね。

ごちそうさま!!!!!

次のような記事も書いていますのでぜひ併せてどうぞ。

「丸鶏鍋 もと家(上野)」あのタッカンマリを上野でも!〆の乾麺が相変わらず絶品!樽生ビールは香るプレミアム

「丸鶏鍋 もと家(上野)」夏限定の辛辛タッカンマリを食べてきた!ハイボールも200円

【あけおめ】「とんねるずのみなさんのおかげでした」のシメ飯が美味い店を探すCメン75に登場して話題沸騰中の「丸鶏鍋 もと家」のタッカンマリ鍋をお取り寄せ!

「もと家 上野店」の住所・地図

>>丸鶏もと家 上野店 - 新御徒町/韓国鍋 [食べログ]

住所:東京都台東区東上野1-11-10 上野aビル 1F