Motoya ueno 9709

赤羽に本店を構える丸鶏鍋、タッカンマリの名店「もと家 上野店」がオープンしました。上野店は赤羽店より広く、丸鶏鍋だけでなく、博多発の天ぷらも食べられるようになっています! オープン初日に行ってきたのですが、丸鶏鍋の美味さは相変わらずで、〆の乾麺も最高でした。店が広いので、30人くらいの宴会にも対応可能だそうです。

「丸鶏鍋 もと家(上野)」行ってきた!

Motoya ueno 9710

赤羽の本店は丸鶏鍋、つまりタッカンマリの専門店だったのですが、新しい地である上野では「博多んもん天ぷら」も食べられます。博多では吉野家のような感覚でカウンター席で天ぷらが食べられるのですが、それが上野でも再現されるという訳です。

Motoya ueno 9716

カウンター席では天ぷら定食が食べられますので、丸鶏鍋でガッツリではなく、一人でふらりと晩酌して夕食を食べたいという人にもぴったりです。

Motoya ueno 9713

ただし、カウンター専用の天ぷらメニューは2015年4月1日から。お楽しみはもう少し後となります。テーブル席でも、一品料理として天ぷらは食べられるようになる予定ですので、丸鶏鍋、博多んもん天ぷらと、お楽しみください。

Motoya ueno 9711

飲み物メニューを眺めると、ほぼ赤羽本店と同じでしょうか。と思ったのですが、ビールが違います。プレミアムモルツの発売されたばかりの「香るプレミアム」の樽生が飲めるようになっています。

Motoya ueno 9714

ということで、乾杯。

Motoya ueno 9715

キムチの盛り合わせセットです。

Motoya ueno 9718

そして、いきなりメインの丸鶏鍋、タッカンマリを頂きます。

Motoya ueno 9720

うん、赤羽本店と同じ味!

って、仕込みは赤羽で行っているので当然なのですが。

Motoya ueno 9719

基本的には赤羽本店の味を踏襲し、店が広くなったという感じですね。人によっては、赤羽よりも上野の方が行きやすいという人もいるでしょう。

Motoya ueno 9717

韓国焼酎。日本酒風かな? けっこう利きました。

Motoya ueno 9721

〆はいつものあれ。

乾麺です!

Motoya ueno 9722

もう、これが最高に美味いです。これを食べるために丸鶏鍋を食べている、というと大げさですけど、本当にこれが楽しみ。ずるずる食べまくりです。出汁を吸いまくった麺、美味し!

Motoya ueno 9723

しばらくは上野店に力を入れるということで、赤羽本店はお休みしているそうですので、丸鶏鍋、タッカンマリが恋しくなった方は上野までどうぞ〜!

上野駅からも歩ける距離ですが、御徒町駅の方が少し近いかな?

丸鶏鍋 もと家(上野)

住所:東京都台東区東上野1-11-10