スポンサードリンク

【Uber Eats】「シャム チャントラー」タイ料理が食べたくなってカオマンガイ【感想】

スポンサードリンク

【Uber Eats】「シャム チャントラー」タイ料理が食べたくなってカオマンガイ【感想】

タイ在住の友人のnoteを読んでいたら無性にタイ料理が食べたくなり、久しぶりに「Uber Eats」を注文してみました。探したところ「シャム チャントラー」というタイ料理の店があり「カオマンガイ」を注文してみました!

スポンサードリンク

Uber Eatsで「シャム チャントラー」を注文

【Uber Eats】「シャム チャントラー」1

「シャム チャントラー」は昔は「バンコク・チャントラー」という店名で、何度かランチで行ったことのある店だったことを後から思い出しました。

浦和駅西口の裏門通りにあるタイ料理で「バンコク・チャントラー」時代から数えると、浦和でもかなりの老舗のタイ料理店と言えると思います。

好物の「カオマンガイ(780円)」を注文。「海南鶏飯」としても知られている料理ですね(築地で食べた「鳥めし 鳥藤 場内店」のシンガポールチキンライス(カオマンガイ)も旨かった!)。

30分と待たずに「シャム チャントラー」の「カオマンガイ」は届きました!

Uber Eatsで「シャム チャントラー」の感想

【Uber Eats】「シャム チャントラー」2

紙袋に入って「シャム チャントラー」の「カオマンガイ」は届きました。割り箸とお手拭きが入っていました。

【Uber Eats】「シャム チャントラー」3

蓋を開けると、ふわっとアジアンな香りが漂います。ご飯を炊いている生姜かな? あとはパクチーですね。

【Uber Eats】「シャム チャントラー」4

ソースは多めにお願いします‥‥と注文時のオーダーに書いておいてみたのですが、たっぷりと入れて頂いているのでしょうか。

【Uber Eats】「シャム チャントラー」5

ソースをドバッとかけて「カオマンガイ」を頂きます!

しっとりとした鶏肉、生姜でさっぱりと炊き込まれたご飯、ソースとパクチーと一緒に口に運ぶとこれが美味い。久しぶりに食べたけれど、やっぱり「カオマンガイ」は美味いですねぇ。

家で食べられる本格的なタイ料理です。たまに「Uber Eats」を注文すると、やはり楽しくなっちゃいますね。

「Uber Eats」初注文の際にクーポン番号「eats-eyhtw」を入力すると、注文が1,000円オフになります(ぼくも同じくオフになります)。ぜひ使ってください!

CHECK

試してみる →→→ Uber Eats フード注文

「シャム チャントラー」のアクセス・予約

「シャム チャントラー」のリアル店舗の情報です。

>>シャム チャントラー (【旧店名】バンコク・チャントラー) - 浦和/タイ料理 [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-13-18 須賀ビル 2F

「Uber Eats」のドライバーになって17,000ポイント

「Uber Eats」のドライバーになる人が増えているようです。自前の自転車やバイクで配達をこなす人もいれば、該当するエリアに"出勤"してレンタルサイクルを利用する人もいるのだとか。

アプリからドライバーとして登録申請することもできますが、ポイントサイトの「配達パートナー募集」案件で登録後、初回配達完了で最大17,000ポイントが獲得できるというものがあったのでご紹介しておきます(1ポイント=1円で交換可能)。

モッピーというサイトに登録すると参加することができます。詳細はコチラです。「Uber Eats」のドライバーに興味があった人はご確認を!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【マクドナルド】想定外の旨さ!「チーズロコモコバーガー」と「シャカシャカポテト 旨辛ホットチリ」

次へ

Apple、サポート動画「iPadのマルチタスク機能の使い方」公開