スポンサードリンク

「Twitter」12周年を迎える

スポンサードリンク

2018 03 22 1002

Twitter」が、2018年3月21日に12周年を迎えたことをツイートしていました。こうしてネットのサービスが12年も続くというのは珍しいことですし、代替サービスも登場したものの、今では唯一無二のような感じで残っているのも凄いことだと思います。

スポンサードリンク

Twitter、Facebook、LINEなどかなりの頻度で常用しているサービスはいくつかありますが、最もなくなったら替えが効かないのがTwitterかな、と思っています。FacebookとLINEはクローズドなサービスなので、そこがTwitterと違うところかな、と。あ、でもLINE Payがなくなると困るな。

それはさておき、12周年おめでとうございます!

調べたところ、けっこう周年記念の記事も書いていました。

そういえば「Twitter」を使いはじめてから2年経過

ツイッターが5歳の誕生日を迎える!

Twitterが7周年、日本語版でも過去ツイートのダウンロードが可能に

Twitter 10周年に寄せて #LoveTwitter #Twitter10

2006年3月にTwitterは始まり、ぼくがTwitterのアカウントを作成したのは翌年の2007年3月24日のことでした。ぼくももうすぐTwitterをはじめてから11周年ということになります。

最初は日本語が使えなかったとか、今となってはおとぎ話ですよね〜。

「いつでも友だちとつながっていたい、だからTwitter」掲載

「Twitter」がブレークした直接的なきっかけは、ブログ「ネタフル」のエントリー「[N] ブログ合宿2007“春の陣”まとめ」にある“ブログ合宿”だったようだ。このブログ合宿で、「百式」の田口さんが日本のブログカルチャーのキーパーソンたちに「Twitter」の利用を呼びかけたらしい。

感慨深いです。

スポンサードリンク

前へ

娘の結婚式で中島みゆき「糸」を熱唱するハードロッカーな新婦の父

次へ

「この世界の片隅に」2018年夏に連続ドラマ化