2017 09 04 1656

YouTubeからダウンロードした動画からクレジット部分を削除しTwitterで投稿するというのを目にして、こういうのはなんとかならないものか‥‥と思ったところ、Twitterには著作権侵害について報告するというページがあるのですね(本来であれば個々のツイートからスパムのように簡単に報告ができればもっと良いのでしょうが)。

もし自分の動画やイラストなど、著作権が侵害されているものがあれば、こちらのフォームから報告すると「DMCAの侵害申し立てを行うと、法令で定められた法定の手続きが開始」されるということです。

なお、第三者が報告しようとして「私は著作権者です」でもなく「私は著作権者の正式な代理人です」でもなく「上記のどれにも当てはまりません」を選択すると次のように表示されます。

Twitterでは、著作権者、またはその正式な代理人からの依頼でなければ対応することはできません。

そして注意しないといけないのは「Twitterは、あなたの連絡先情報を含む申し立てに関する情報を、対象の違反者にすべて開示することになります」というところで、なぜ著作権者がリスクを負う必要があるのか‥‥と、思ってしまいますが。