スポンサードリンク

【Twitter】迷惑なリプライが増えた際に通知を制限する方法

スポンサードリンク

2017 06 05 1515

オープンなのがTwitterの良さでもありますが、思いもかけないリプライが届いてげんなりした‥‥という経験のある人もいることでしょう。「クソリプ」というヤツもこの中に含まれるでしょうか。

そんないわゆる「クソリプ」対策になりそうな設定方法があったので、ご紹介します。細かく「通知」の設定をすることで、想定外のリプライが届くのを制限する(減らす)ことができるようになります。

スポンサードリンク

「通知」を制限する方法

この方法を知ったのはこちらのツイートからです。

「設定」から「通知」を開いてください。

2017 06 05 1515

「次のアカウントからの通知を表示しない」として、4つの設定があります。それは以下の通りです。

・フォローしていないアカウント
・プロフィール画像が設定されていないアカウント
・メールアドレスが未認証のアカウント
・電話番号が未認証のアカウント

ポイントは下の3つは「フォローしているアカウントからの通知には影響しません」ということなので、自分がフォローしている人たちからのリプライはきちんと届きます。自分がフォローしていない人からのリプライに制限がかかるというものです。

電話番号の認証だと確実ですが、かなり制限することにもなるので、メールアドレスが未認証、プロフィール画像が設定されていない、あたりから試してみると良いかもしれません。

スポンサードリンク

前へ

「ゲスの極み乙女。」ほな・いこか「さとうほなみ」としてオスカー所属で女優業開始

次へ

12時間駆動のSIMフリーモバイルルーター「Huawei E5577S」MVNO各社のSIMとセットで7,980円