2016 04 28 1036

Twitterが発表した2016年1-3月期の決算によると、純損益は7973万ドル(約89億円)の赤字になったということです。米ツイッター、赤字89億円=利用者伸び悩む-1~3月期という記事になっていました。

インターネット短文投稿サイトを運営する米ツイッターが26日発表した2016年1~3月期の純損益は7973万ドル(約89億円)の赤字となった。

昨年同期は1億6,244万ドルだったということなので、それに比べると減ってはいるのですが、膨大な赤字です。利用者は伸び悩んだものの、人員削減の効果ということなので、また来年はどうなるか分かりませんし。

売上高は前年同期比36.4%増の5億9452万ドルに拡大したが、伸びは鈍化した。

利用者も前年同期と比較し3%増とのことです。

先日の熊本地震の際にも感じましたが、やはりTwitterは重要なインフラになっていると思いますし、そう遠くないタイミングでFacebookやSnapchatのようなクローズドのところから揺り戻しがあるような気もしています。