Twitter 10 2398

2016年3月21日、Twitterが10周年を迎えました。2006年3月にTwitterは始まり、ぼくがTwitterのアカウントを作成したのは翌年の2007年3月でした。今でも忘れられない、河口湖でブロガーが集まって行われていたブログ合宿でのことでした。

2007年に渋谷で起こったガス爆発事故で、Twitterの速報性について驚かされました。2008年は特に大きなことはなく、2009年になるとiPhoneの普及とと共に、日本でもTwitterブームがやってきます。そのあたりのことをツイートで振り返っているので、まとめておきたいと思います。

おめでとう、Twitter 10周年!

一つ言えることは、10年も変わらずに使い続けるインターネットのサービスはなかなかないってことです。ワールドワイドウェブとか電子メールとか、そういうレベルに近づきつつあるのではないかと、個人的には思います。そして大事なのはオープンであること。

ジャック・ドーシーがCEOとして返り咲き、官僚的な雰囲気だったTwitterにまたオープンな雰囲気が戻ってきたような気がしています。これからの10年も、わくわく楽しい10年にして欲しいなぁ。Twitterの代わりはないと思うので。