2016 02 06 1705

Twitterらしさの象徴の一つでもあったタイムラインに、変化が訪れようとしています。★が♥になったり、さらには文字数制限が取り払われるとも言われていますが、今回の変更はTwitterそのものを変える可能性もあります。タイムラインの表示が時系列ではなく、アルゴリズムによるものになるのです。Twitter's timeline will soon show tweets out of order | The Vergeとして伝えられています。

Twitter is preparing to drastically change how users experience the timeline -- and according to BuzzFeed News, it's happening very soon.

Twitterはユーザー体験をドラスティックに変化させる準備をしている、しかもそれはすぐにやってくるかもしれない‥‥これまでにも、タイムラインを時系列ではなくするという噂があったので、個人的にはアルゴリズムによる表示は時間の問題なのではないかと思っていたのですが、それでも唐突に感じます。

Facebookが時系列からアルゴリズムによる重要性の判断に変わった時、確かに最初は「見せられる」という気持ち悪さがあったのですが、すぐに慣れてしまいました。それよりも、恐らく自分にとって必要なことが見逃さないで済んでいるのだろう、と思うようになりました。

Twitterもフォロー数が増えていくと、タイムラインを追っていくのは難しくなっていきます。開いた瞬間に情報の出会いがあるとも考えられますが、開くたびに膨大なツイートが表示され、しかもその瞬間に大した情報がなければ、Twitterから離れていくのも自然なことでしょう。

一方、いつTwitterを開いても、それなりに自分にとって重要な情報が表示されるということになれば、もっとフォロー数も増やし、多くの情報摂取をしよう、Twitterを起動しようという気持ちになるかもしれません。

コミュニケーションツールとしてTwitterを使っている人も少なくないと思いますが、どちらかといえば情報収集のために使っている人が増えているのではないでしょうか。だとしたら、今回のようなバージョンアップは悪くないと思います。

ただし、全ての人のタイムラインがアルゴリズムによるものに変わる訳ではなく、あくまでもオプトインした場合ではあれば問題ないでしょう。これまでと同様の使い方をしたい人はそのままで、情報摂取ツールとして活用したい人は、アルゴリズムの手を借りることになるでしょうか。

追記:【Twitter】ジャック・ドーシーCEOがタイムラインを変更することを否定という記事を書きました。

最近のTwitterは大きく変化しようとしています。次のような記事も書いていますので、ぜひ参考にしてください。

【Twitter】DM文字数制限の撤廃、投票機能、ふぁぼがいいねに、などここ1年の変化まとめ

【Twitter】140文字の文字制限を撤廃し10,000文字までツイート可能に

Twitter、主要幹部4名が退社とジャック・ドーシーCEOがツイート