スポンサードリンク

【Twitter】140文字の文字制限を撤廃し10,000文字までツイート可能に

スポンサードリンク

2016 01 07 1101

Twitter 140-Character Limit About to Change | Re/codeということで、Twitterが140文字の文字数制限を撤廃し、10,000文字までツイートできるようになるという情報が出ていますが、Twitterのジャック・ドーシーCEOが画像付きツイートで反応しています。

スポンサードリンク

CEO自らが画像ツイートで答えるというのもユニークですが、ツイートできる文字数が増えるとこんな風に便利なんだよ、ということを体現しているのでしょうね。

140文字という文字数制限はTwitterをTwitterたらしめていたような特徴ではあるのですが、もともとはSMSが160文字だったことからきていた制限で、今となっては時代にそぐわないという判断なのでしょう。

Facebookの後塵を拝することになっているTwitterですが、個人的にはタイムラインの機能にも表示するツイートの優先度など、手を加えてもいいのかなー、なんて思います。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

【Twitter】送信できるDMの文字数が140文字 → 10,000文字に

【Twitter】140文字の制限撤廃を検討中と伝えられる(140文字制限があった理由)

DMの文字数制限は2015年6月に10,000文字に拡張され、10月には文字数制限の撤廃が伝えられていました。

スポンサードリンク

前へ

2015年に飛行機の中で観た最も面白い映画はどこの国にも属さない諜報機関のアクション映画「KINGSMAN(キングスマン)」

次へ

【Twitter】DM文字数制限の撤廃、投票機能、ふぁぼがいいねに、などここ1年の変化まとめ