2015 10 14 1357

Twitterのツイートボタンに表示されるツイート数が非表示になると話題になりましたが、その理由がTwitterから説明されています。持続的なプラットフォームのための難しい決断という記事です。

先日フォーラムでお知らせいたしましたが、今まで提供してきたツイートボタンとフォローボタンのデザインを一新すると同時に、今後はツイートボタンにツイート数を表示しなくなります。変更は2015年11月20日までに完了する予定です。

簡単にまとめると、

・数字はコンテンツに対するTwitterのインパクトを反映していない
・古いシステムであるCassandraに依存している

という事情によるものだということです。

この数字は、リプライ、引用リツイート、同じコンテンツを表すが異なるURLを含むツイートといったものを含まないだけではなく、このURLをツイートしたユーザーにどれだけ多くのフォロワーがいるかといった情報を含まないからです。

botにURLをツイートさせれば、それもカウントされてしまう訳ですから、改めてこういう指摘があると、確かに「正しい」インパクトではないことが分かります。

Cassandraから、Twitterが開発したリアルタイムでマルチテナントな分散型データベースのManhattanに移行しています。ツイートボタンのカウントはCassandra上で運用されている機能の最後の一つです。

素人考えだと、ツイート数の実装は難しくなそうに思うのですが「正しい」インパクトをと考えると、今までと同様のシステムという訳にいかないのでしょうね。

iOS 9のSafariでADブロッカーが搭載されたり、Google Analyticsがブロックされたり、ウェブマーケターには別の指標を考える必要がある難しい時代になりました。友人の話ですが、実際にiOS版AdSenseの収益がガタ落ちしたという話も聞きました(意外に浸透しているのでしょうか、ADブロック)。