2014 01 28 1351

子役タレントのはるかぜちゃんが、13歳になったら各種SNSのアカウントが取得できるようになるので、Twitterと距離を置くことを宣言したようです。はるかぜちゃん、ツイッター離れる宣言「品が悪すぎる」という記事になっていました。

“はるかぜちゃん”こと、子役タレントの春名風花が26日、「13さいになったらフェイスブックやtumblr、Instagramの年齢制限がとれるので、メインを他のところに移そうと思います」と、これまで多用していたツイッターから距離を置こうと考えていることを明かした。

ネタフルでは、はるかぜちゃんのツイッター「ついり10ヶ条(ω)」がとても素晴らしいという記事を書いたり、Twitterでもフォローしていました。

が、段々と周りの人たちとやりあっている姿を見るのが辛くなってフォローを外していたので、とりあえずTwitterと距離を置くというのは、はるかぜちゃんにとっては良いことなのでしょうね。と思います。

はるかぜちゃんは、Twitterと距離を置く理由として「さいきんのTwitterはちょっと品が悪すぎるし、ここでやれることはひととおりやったから。未開拓の地に行ってみたいです」と説明しているそうです。

とはいえ、アカウントは残しておくみたいですよ。

今後どのSNSをメインにするかは「試してみて決まったら報告しまーす!」としている。

ずばり、はるかぜちゃんが次にメインで使うSNSは「Google+」だと予言しておきたいと思います!