2013 12 10 1611

ビデオリサーチが、Twitterで視聴者の反応を測る「Twitter TV指標」というサービスを2014年6月より提供開始することを発表しています。ビデオリサーチ、テレビ番組へのTwitterの反応を測る「Twitter TV指標」提供という記事になっていました。

「Twitter TV指標」は、テレビ番組に対するTwitter上の反応として、「ツイートの投稿数」「ツイートしたユーザー数」「インプレッション数」「インプレッションユーザー数」などから構成される。

確かに“ながら視聴”とTwitterの相性というのは、非常に良いと思うんですね。ぼくも誰かのツイートから、テレビのチャンネルを変えたりすることがありますから。

「Twitter TV指標」では、このあたりのTwitterがテレビの視聴に対してどのような影響を与えたか、ということが数値化されていくのでしょう。ツイート数や頻度と視聴率の変化の相関関係が分かったりすると面白いですね。

アメリカでは、ニールセンがTwitterと提携して「Nielsen Twitter TV Rating」を2013年10月より開始しているとのことです。

■関連記事

ツイッター分析で番組評価 - 芸能ニュース : nikkansports.com

データは、ハッシュタグ(同じテーマの投稿につける目印)や番組名などをキーワードとして集めて解析し、テレビ局や広告代理店などに有料で提供する予定という。