2013 05 30 1047

東京ディズニーランド内で撮影した写真はツイッター禁止に?という記事がありました。東京ディズニーランドのウェブサイトに「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」という一言が追加されています。

話題になっているのは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの各ホームページのQ&A「パークについて」にある「次の行為は固くお断りします」という項目。そこに「公衆送信または商業目的の撮影等」が追加された。東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの広報によると、同項目は28日午後2時頃に追加したという。

「公衆送信または商業目的の撮影等」というのが分かりにくかったため、問い合わせが相次いだそうで、現在は「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」と修正されています。

掲載場所を確認しました。

2013 05 30 1103

次の行為は固くお断りします」として「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信」と書かれています。

「公衆送信」というのが分かりにくいですが「他のゲスト(来園者)の迷惑となるもの」で「他の客が写っている写真などをツイートする行為」があたるそうです。

つまり、自分たちだけでなく、不特定多数が写り込む写真や動画をTwitterなど誰でも見られる場所に送信してはいけない、ということなのでしょうね。

この禁止項目を追加した背景として、ソーシャルメディアの広がりによって、動画や写真について来場客から苦情が来ることがあったという。

自分が写り込んでしまった写真や動画を、後からTwitterやブログ、YouTubeで見つけた、という人が実際にいるのでしょうね。パレードの動画とかでしょうか。

これはけっこう難しい問題で、ディズニーランドに限りませんよね。観光地に行って写真を撮影して、それをツイートしたりブログに書くなんてことはよくあることだと思いますので、後々のトラブルを考えると、そういう時にも、

・第3者が写り込まないようにする
・第3者の顔を消す

などの対応をしていた方が良さそうです。

具体的に「こういう苦情がきている」というのを明かして貰えると、気をつけやすいとも思うのですが。

最近のテレビを見ていると、旅番組なんかでも、通りを歩いている人の顔にモザイクがかかっていたりするのをよく見かけますね。