Twitterが新たな広告サービス 「おすすめユーザー」に広告主のアカウントという記事より。

Promoted Accountsは、ユーザーが関心を持ちそうなアカウントを推薦する「おすすめユーザー」機能の一部として組み込まれる。

ツイッターが新しい広告サービスとして、広告主のアカウントをサイドバーの「お勧めユーザ」の一つとして表示する「Promoted Accounts」を発表しています。

ユーザーが誰をフォローしているかに基づいて、Promoted Accountsに参加している広告主のアカウントを「おすすめユーザー」欄に表示する。

無作為に表示されるのではなく、どんなことに興味があるか、に基づいて広告主のアカウントがお勧めされるということです。「Promoted」の表示も付与されます。

Promoted Accountsは今週から開始されるが、初めは少数の企業と実験的に導入するため表示されないこともあるという。

プロモーションでフォロワーを増やしたいアカウントが利用すると良いですね。興味のあるユーザへのリーチがしやすくなります。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

■関連記事

Twitter、新広告プログラム「Promoted Accounts」の導入を発表

Promoted Accountsは、Twitterのさまざまな部分でより強い注目を集めるための有償のアイテムとして、「Promoted Trends」や「Promoted Tweets」に続くものである。バナー広告やボックス広告は現在Twitterのページに表示されないことから、これらは現在の広告の主要方式となる。