男性のツイートは「自分の考えを伝えたい」、女性は「コミュニケーション」という記事より。

マーケティングリサーチのクロス・マーケティング(東京都中央区)が2010年9月29日発表したTwitterの利用・意識調査によると、Twitterユーザーが「ツイートする理由」は、男性では「自分の考えを伝えたい/広めたい」が、女性では「コミュニケーションしたい」がそれぞれトップだった。

どのような目的、意識でツイッターを利用しているか、というアンケート調査の結果が発表されています。それによると、男性と女性で違っているようです。

「ツイートする理由」(複数回答)のトップは、男性と女性でそれぞれ次のようになっています。

男性
1位 「自分の考えを伝えたい/広めたい」49.3%
2位 「コミュニケーションしたい」46.3%
3位 「趣味の仲間を増やしたい」38.9%

女性
1位 「コミュニケーションしたい」52.4%
2位 「ストレス解消」41.3%
3位 「自分の考えを伝えたい/広めたい」「趣味の仲間を増やしたい」38.5%

男性はブログ的な使い方で、女性は掲示板的な使い方‥‥というと、ちょっと違いますかね。いずれにせよ、面白い傾向です。

このほか、今後の利用意向では、57%が「今後1年以上は継続して活用したい」と回答。「最も気に入って参加しているサイト/個人」では、「孫正義」「ガチャピン」「楽天」「堀江貴文」「ユニクロ」「浜崎あゆみ」などが挙がった。

6割弱はツイッターに満足している、ということでしょうか。フォロワー数が多い人は、やはり人気です。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (単行本)

4844328255

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書) (新書)

4839933162