poster-large.png

ハーバード大学などの研究者が、ツイッターからのデータを通じてアメリカ人がどういう気分で過ごしているかを調査したそうです。

3年間、3億のツイートを分析し、アメリカの気分とも呼べるものをGoogle Mapとマッシュアップしたようです。

緑色の方が「ハッピー」ということなのですが、ツイートの分析によれば東海岸より西海岸の方がハッピーのようです。

動画もあります。

ツイッターのツイートを分析して気分を探る、というのは面白い試みですね。

(via Mashable

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。