2010-07-07_1204.png

ツイッターを利用した懸賞・プレゼント企画で、抽出、抽選などを管理することができる「アタッター」というサービスが開始しています(ベータテストに参加させて頂いてました)。

「アタッター」を利用している懸賞は、まとめて一覧で見ることが出来ます。現時点では、オープン記念で「iPad」のプレゼント企画が行なわれています。

せっかくなので、ネタフルも7周年なことですし(7月7日だし!)、プレゼント企画を実施してみますね。手元にスターバックスカード(1,000円分)が5枚あったので、それが賞品です!

以下が試してみた流れになります。

2010-07-07_1210.png

↑ツイッターIDでログインし、懸賞ツイートを登録します。

2010-07-07_1216.png

既にツイートしているものをタイムラインから登録することもできるし、管理画面からツイートすることも可能です。

次のようにツイートしてみました。

アタッターというツイッターのプレゼント企画管理サービスがスタートしたので、スターバックスカード(1,000円分)x 5枚でプレゼント企画してみます!#netap というハッシュタグをつけてネタフルの感想を @kogure にリプライしてください!応募は7月7日23時59分まで

2010-07-07_1219.png

↑「登録済みの懸賞」として表示されました。

2010-07-07_1220-1.png

↑「管理」をクリックして、賞品を追加しておきます。ここで賞品数を「5」とすると、後で抽選した時に5人が抽出される訳ですね。

まだ応募期間は残っているのですが、とりあえず「抽選」画面も試してみます。

2010-07-07_1223.png

↑抽出条件を設定して、当選者を選ぶことができるのですね。

2010-07-07_1224.png

↑おお、既に応募して下さっている人がいる!!

で、最後は当選者を確定させると、リプライやDMで連絡ができる、という仕組みですね。

通常、ツイッターではAPI制限があって過去を次々にさかのぼっていくのが難しく、プレゼント企画で大量に応募があると抽選が大変なのですが「アタッター」では、それをさかのぼることができるのが特長になっています。

しかも「アタッター」は無料で利用できるそうなので、ツイッターを利用したプレゼント企画がこれで手軽に可能になりますね。ツイッターで何かを抽選したい、という際に便利です。

なお、今後は有料バージョンも計画して、いろいろな解析ができるようになるとのことです。ビジネスユースでは、そちらに期待でしょうか。

追記:賞品を後から追加できるのですが、それぞれの当選者を機械的に抽選してくれるそうです。複数賞品でも当選者選びの手間がない、ということですね。

追記:ツイッターのプレゼント企画管理ASP「アタッター」抽選してみた

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。