W杯日本戦でTwitterにまた新記録 デンマークに勝利の瞬間、秒間3280ツイートという記事より。

サッカーワールドカップ(W杯)日本戦でTwitterにまた新記録が生まれた。6月25日早朝の対デンマーク戦終了直後、日本の勝利を祝うツイートが殺到、1秒間当たりのツイート数が3283となり、過去最高を更新した。

カメルーン戦で本田圭佑がシュートを決めた瞬間には1秒間で2,940ツイートされ、その時点での新記録となりました。

その後に、NBAファイナルの優勝決定の瞬間に1秒間に3,085ツイートで記録が更新されました。

そしてデンマーク戦では、1秒間に3,208ツイートでまたもや記録が更新されています。

今夜、行なわれるパラグアイ戦でまたも記録が更新されるでしょうかねぇ。サッカー日本代表が勝てば、間違いなく記録更新になる予感がしますが。

ちなみに、ツイッターの平均秒間ツイート数は750だそうです。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

■関連記事

日本代表、再びツイッター最多秒間ツイート数を更新

審判が試合終了のホイッスルを吹いた瞬間に最高記録を更新し、秒間ツイート数3,283を記録した。