オランダが選手のツイッター禁止 ファンマルウェイ代表監督という記事より。

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で日本と対戦するオランダ代表のファンマルウェイク監督が、選手によるインターネット上に短文を投稿する交流サイト「ツイッター」の使用を禁止したことが10日、明らかになった。

サッカーオランダ代表のファンマルウェイク監督が、選手たちにツイッターの使用を禁止したことが明らかになっています。

これは、FWエリアが動画で差別的な発言をしたことに対し、多くの批判コメントが殺到したことが原因だそうです。

同じようにサッカー代表では、スペイン代表がW杯期間中のツイッターやFacebookの利用を禁じる、というニュースもありました。

余計なトラブルを起こさないように、試合に集中して、ということですね。

ブログのコメント欄は管理会社がひどいものは削除するなどして、本人の精神的なダメージを軽減することができますが、ツイッターの場合は全てがリプライとして届くので、うっかり見てしまうとショックを受ける、なんてこともあるかもしれませんね。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。