2010-06-02_1459.png

編集家の竹熊健太郎氏が、ブログで「今後はTwitterに力を入れることにします」と宣言していました。

本日以降、俺はTwitterにネット活動の主軸を移すつもりです。もちろん「たけくまメモ」を止めるつもりはありません。ただブログの更新頻度が週1~2度程度に落ちるかもしれないということです。

ブログを止める訳ではなく、あくまでも主軸をブログからツイッターに移す、という宣言となっています。

昨年11月にTwitterを始めましたが、長文派の俺としては140字制限になかなか馴染むことができず、「やはり俺はブログがいい」ということを公言していました。

しかし、次のような理由から、今後はツイッターをベースにした方が良いと考えたそうです。

・ネットの主流がブログやSNSからTwitterに移行している。

上は俺がツイッターを始める以前のアクセス解析から見えるリンク元で、下は今年の5月のリンク元解析です。これを見ても、昨年10月には上位に出てこなかったTwitterが、総合アクセスランクで6位に食い込んできています。

・ブログで長文を書く時間的余裕がとれない。

そこで頻繁な更新はTwitter、長文や詳しい告知記事などはブログということで、今後は使い分けを計りたいと思っています。

アクセス解析を元に、トレンドがツイッターに移り始めているというのをきっちり検証されてます。フローとストックで使い分けという部分に関しても、同意です。

「ブログを始めてから3年前くらいまではmixiでしたけど、今、mixiの凋落ぶりにはかつてのパソコン通信を思わせるものがあります」という一文に、容赦ない時の流れを感じます。

ということで、竹熊健太郎氏のツイッターアカウントはこちらです。

竹熊健太郎 (kentaro666) on Twitter

早速、フォローさせて頂きました!

篦棒な人々ー戦後サブカルチャー偉人伝 (河出文庫 た 24-1) (文庫)

430940880X

マンガ原稿料はなぜ安いのか?―竹熊漫談 (単行本)

4872574206