勢いの衰えないツイッターという記事より。

まずは、2010年4月の訪問者数であるが、前月より24%増の990万人がTwitter.comを訪問しており、インターネット利用人口に対するリーチは16%まで上昇した。これは米国のリーチ(9.8%)を6ポイント上回っていた。また、日本SNS最大手のmixiの訪問者数もわずかであるが上回る結果となった。

もう少しでツイッターの訪問者がmixiを抜くのでは、という話があったのですが、ついに現実のものとなったようです。

2010年4月の家庭と職場からのアクセスのデータによると、次のようになっています。

2010-06-01_1550.png

わずかではありますが、ツイッターがmixiの訪問者数を抜いています。

これはマスメディアでの露出の増加や、各企業がTwitterを利用したキャンペーンを積極的に展開していた結果であることに疑う余地はないだろう。

思えば、有名人がツイッターを使い始めて、利用者数が急速に増え始めたのはわずか1年ほど前のことでした。

2009年5月

すがやみつる、Twitterをはじめる
飯野賢治、Twitterを始める

2009年6月

ホリエモン、Twitterを始める
GMO熊谷社長、Twitterを始める
朝日新聞、Twitterに公式アカウントを開設

2009年7月

ガチャピン、Twitterを始める
勝間和代、Twitterを始める
冬の女王・広瀬香美、夏にTwitterを始める

そう考えると、ツイッターの成長っぷりに驚かされますが、大きな反動もあるかもしれないので注意が必要です。

ツイッターAPIを利用した関連サイトの訪問者数も、なかなか興味深いですね。

2010-06-01_1553.png

この中では「Togetter」が伸びていきそうな予感がします。

今回のデータを受けて「ついにツイッターが日本でキャズムを超えたといってよさそうだ」と分析している記事もあります。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。