Twitterのツイート広告は「想像以上の成功」 広告主を拡大へという記事より。

 Twitterは現在、「Promoted Tweets」プログラムの広告主を十数社増やしているところだと同氏は言う。このプログラムは先月スタートし、5社の広告主が参加した。

ツイッターが開始した広告サービス「Promoted Tweets」ですが、予想以上の成功を収めているようです。

とりあえず5社の広告主でスタートしたのですが、第4四半期にも数百社に拡大する予定とのことです。

「Promoted Tweets」がとういうものかというと、検索結果に広告主のつぶやきが表示されるというものです。例えば、コーヒーと検索するとスターバックスのつぶやきが表示される、みたいなものですね。

要するに、ツイッター版のリスティング広告みたいなものというと分かりやすいでしょうか。

立ち上げ時の広告主は航空会社のVirgin America、コーヒーチェーンのStarbucks、NBC UniversalのテレビネットワークBravo、ソニー傘下の映画会社Sony Pictures Entertainmentなど。近く数十社の広告主が加わり、第4四半期には数百に増えているだろうと同氏は言う。

日本でのスタートはいつ頃になるのでしょうね。どのくらいツイッターの検索機能が使われているのか、というのも興味があるところですが。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。