Twitterのつぶやき、14%は日本語、英語は50%で大きく減少という記事より。

フランスの調査会社Semiocastは24日、Twitterでつぶやかれている言語に関する調査の結果を発表した。英語が50%と最多だったが、次いで日本語が14%を占めた。

フランスの調査会社によると、ツイッターでつぶやかれている言語で最も多いのは英語の50%ですが、なんと日本語が14%で2位につけているそうです。

2010年2月8日と2月10日の48時間にわたって、280万件のつぶやきを対象に調査した。短い文章の中から41言語を識別できる同社のツールを用いた。

ポルトガル語 9%、マレー語 6%、スペイン語 4%と続くそうですが、確かに日本の14%は目立ちますね。

マレー語については「マレーシアとインドネシアでTwitterが大きく成長したことを意味」しているのだそうです。

6位がイタリア語、7位がオランダ語、8位がドイツ語となっています。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (単行本)

4844328255

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書) (新書)

4839933162