hirose_kohmi_concert_01965.JPG

2010年1月31日に、有楽町の国際フォーラムで行われた広瀬香美さんのコンサート「香美別邸」に招待して頂きました。ありがとうございます!

ツイッターが縁で招待して頂くことになったのですが、とにかく今回のコンサート「香美別邸」で驚くのは、そのツイッターが大々的に取り上げられていたことなのです。

通常は携帯電話が使えない会場で、ソフトバンクの協力により電波が入るようになっていました(ドコモ、auは圏外)。

もちろん、普通に歌を歌っている場面ではツイッターはしませんが、少し長めのMCでツイッターが登場です。広瀬香美さん自身がツイッターにハマっていることを話し「私もこんなを撮影してアップするので、みなさんも撮影していいですよ」と。

hirose_kohmi_concert_01968.JPG

つぶやくだけじゃなくて写真もOKだなんて!

しかも、この様子はUstreamで生中継も行われていたのです。MCだけではなく、生ヒウィッヒヒーも流れていたはず。コンサートがつぶやかれたり、ライブストリーミングされたりと、斬新な試みを目の当たりにしました。

コンサートといえば閉じた空間のはずですが、ハッシュタグで外部と繋がると、随分とオープンなイメージでしたね。

hirose_kohmi_concert_01966.JPG

写真を見ると分かりますが、みんなで携帯電話を取り出していたり、あちこちからシャッターを切る音がしたりして、不思議な空間になってましたよ。

コンサートですが、聴いていると15年くらい前を思い出して、なんとも甘酸っぱい気持ちになりました。ピアノと歌声だけなんですけど、とてもそれだけとは思えないパワーも強烈でした。膝で弾いたりとかね!

最後はお馴染みの曲に、みんながカスタネットで参加し、さらにはアンコールで一緒に歌ったりして、一体感も感じました。いくらネット中継が行われるようになっても、こればっかりは生の特権ですね。

それにしても、2010年はツイッターやUstreamでコンサートが変わっていく予感がしますね。音楽業界だけでなく、スポーツ観戦も変わっていく予感がします。ライブ&シェアで、様々な形の共感が生まれていくのではないでしょうか。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

ツイッター 140文字が世界を変える (新書)

4839933162