2009-11-24_1527.png

ちょっと前からですが、ツイッターのトップページの問いかけが「なにしてる?」から「どうしてる?」に変更されています。

Twitterトップページが「なにしてる?」から「どうしてる?」にという記事によれば、英語版では「What are you doing?」から「What's happening?」という変更だそうです。

Twitterユーザーの周辺では、「アクシデントを目撃し、イベントを開催し、リンクをシェアし、ニュースを報道し、あるいはお父さんが言っていたことを報道する」など、はるかにたくさんのことが起こっているという。

つまり「いまなにしてる?」だけでは伝えきれない情報が数多く、ツイッターでは流れている、ということなのですね。

ツイッター 140文字が世界を変える (新書)

4839933162

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

■関連エントリー

「Twitter」がSNSにもなっていることに気づいた
「Twitter」サイドバーにヤバい検索機能が追加
情報ソースとの距離感がやや変わってきた件
TwitterとTumblrのフォローが止まらないのですが、これがキャズムを超えるってことですか?
「Twitter」はブログでもありメッセンジャーでもありRSSリーダでもある?
「Twitter」つぶやきを"非公開"から"公開"にした件
そういえば「Twitter」を使いはじめてから2年経過