2009-10-30_1026.png

ツイッターでフォローしているアカウントをグループ分けすることができる「Lists」機能が、ぼくのところにもやってきました(利用できるようになると画面上部に↑が表示されます)。

段階的に利用できる人が増えていたようなのですが、ついにぼくも利用可能になりました。

「Create a new list」をクリックすると、新しいリストを作成することができます。

2009-10-30_2231.png

リスとの名前、公開設定を選択して作成します。試しに「friends」というリストを作成してみました。

2009-10-30_2233.png

リストに加えたい人を検索します。

2009-10-30_2234-1.png

検索して出てきた人を、どのリストに追加するかを選択し、新しいリストに追加します。

作成したリストを確認すると‥‥

2009-10-30_2235.png

リストに追加した人のツイートを一覧することができるようになります。フォローしている人が増えても、リストをうまく使いこなせば読みたいツイートだけをピックアップすることができるという訳です。

ニュースサイトのリスト、会ったことのある人リスト、読んでいるブログの人リストなど、いろいろなリストが考えられます。

さらにリストに加えたい場合は、加えたい人のページを開きます(自分でフォローしてなくてもOKです)。

2009-10-30_2238.png

やり方は先ほどと同じです。加えたいリストを選択すればOKです。

2009-10-30_2239.png

↑こんな具合に追加した人のツイートもリストのタイムラインに加わります。

面白いのは、リストごとフォローすることができる、というところです。

2009-10-30_2240.png

この機能を利用すると、直接フォローをしていない人でも、リストのタイムラインで追いかけることが可能になるのです。

2009-10-30_2242.png

↑自分がフォローしているリストは、Listsの画面から確認することができます。誰が作成したリストか、というのがアイコンで分かります。

「フォロー中」はリストに何人が加わっているかで「Followers」は、そのリストをフォローしている人の数です。ちなみに誰がそのリストをフォローしているか、ということも個別リストページの「Followers」から分かります。

現在はユーザ登録した際に「おすすめリスト」が表示されますが、将来的には廃止の方向性と聞きました。その代わりとなるのが、この「Lists」機能という訳なのでしょうね。

まずは自分が気に入っている人の「Lists」をフォローすると、新しい世界が広がるかもしれません。そこから、気に入った人を個別にフォローしても良いでしょう。

ツイッター 140文字が世界を変える (新書)

4839933162

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

■関連エントリー

「Twitter」がSNSにもなっていることに気づいた
「Twitter」サイドバーにヤバい検索機能が追加
情報ソースとの距離感がやや変わってきた件
TwitterとTumblrのフォローが止まらないのですが、これがキャズムを超えるってことですか?
「Twitter」はブログでもありメッセンジャーでもありRSSリーダでもある?
「Twitter」つぶやきを"非公開"から"公開"にした件
そういえば「Twitter」を使いはじめてから2年経過