2009-10-29_1127.png

ツイッターが「いまなにしてる?」のところの表記で「つぶやき」と表記されてたものを「ツイート」に変更しています。

日本版Twitter、「つぶやき」から「ツイート」に 米国版と表記統一という記事で知りました。

Twitter日本版トップページなどで、従来は「つぶやき」としていた投稿コメントの呼び名が、「ツイート」に変わっている。米国版では投稿コメントを「Tweet」(ツイート)と呼んでおり、米国版と統一するため表記を変えたという。

「つぶやき」に違和感を感じていた人もいたでしょうし、今度は「ツイートってなんだ?」という人も出ているでしょう。

この変更は、チャレンジですね。ツイッターではツイートするんだよ、というのが、世間一般に広まるのかどうか。

「ツイート」は、mixiの「ボイス」やGREEの「ひとこと」のように、日本人には決して分かりやすくないと思いますので。「ああ、ツイートね」って言ってもらえるようになったら成功ですね。

「『つぶやき』もいい言葉だが、ブランディングの一環」というデジタルガレージの担当者の説明が紹介されています。

ツイッター 140文字が世界を変える (新書)

4839933162

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

■関連エントリー

「Twitter」がSNSにもなっていることに気づいた
「Twitter」サイドバーにヤバい検索機能が追加
情報ソースとの距離感がやや変わってきた件
TwitterとTumblrのフォローが止まらないのですが、これがキャズムを超えるってことですか?
「Twitter」はブログでもありメッセンジャーでもありRSSリーダでもある?
「Twitter」つぶやきを"非公開"から"公開"にした件
そういえば「Twitter」を使いはじめてから2年経過