2009-08-07_1049.png

2009年8月6日22時頃から、Twitterに接続できなくなりました。どうやらDoS攻撃を受けていたようです。

フォローのお知らせメールを確認したところ、22時から24時の間に届いていなかったので、どうやら2時間に渡ってサービスがダウンしていたようです。

TwitterとFacebookがDoS攻撃で一時ダウン、マルウェア攻撃も復活という記事によれば、

Twitterはサイトに状況報告を掲載し、DoS攻撃を受けてサイトがダウンしたと説明。その後サイトは復旧したが、攻撃は続いており、米国時間の6日午前9時過ぎの時点で、まだロードには時間がかかり、タイムアウトすることもあると伝えている。

ということです。

DoS攻撃というのは、トラフィックを増大させてアクセスしにくくすることです。詳しくはDoS攻撃 - Wikipediaでどうぞ。

ツイッターなどにハッカー攻撃 一時アクセス不能にでは「ツイッター側はハッカーによる攻撃が原因としている」ということです。

追記:

「Twitter」や「Facebook」へのDoS攻撃の標的はたった1人のロシア人活動家

「これは、このロシア人活動家を標的として実行された、複数のサイトに対する同時攻撃で、目的は彼の発言を封じることだった」とKelly氏は述べた。

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「ツイッター」カテゴリもどうぞ。

■関連エントリー

「Twitter」がSNSにもなっていることに気づいた
「Twitter」サイドバーにヤバい検索機能が追加
情報ソースとの距離感がやや変わってきた件
TwitterとTumblrのフォローが止まらないのですが、これがキャズムを超えるってことですか?
「Twitter」はブログでもありメッセンジャーでもありRSSリーダでもある?
「Twitter」つぶやきを"非公開"から"公開"にした件
そういえば「Twitter」を使いはじめてから2年経過